【400文字】キーワードについて説明文を書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

100

(1件あたり)

募集件数

20

作業ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:111 回  お気に入り登録:0 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2015-10-10

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【400文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------

●概要
--------------------------------------------

M&Aの用語記事を作成してください。

M&Aについて調べている人向けの記事となります。

------------------------------------------

●指定事項
------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
・【 第三者目線 】から書いて下さい。

------------------------------

例文

株式譲渡とは、株式譲渡は、売り手企業が既存の発行済株式を譲渡することによって、会社の経営権を買い手に譲り渡すことのことを言います。合併と異なり、会社の株主が代わるだけなので、売り手の会社は存続します。株式譲渡は、手続きが比較的簡単なことから、中小企業においてもよく用いらている、M&Aの中で最も一般的な方法です。株式譲渡によってM&Aを行う場合、買い手は売り手企業をそっくりそのまま買うことになるので、商圏や許認可権等を含めた有形無形の資産をスムーズに引き継げるというメリットがあります。

一方、売り手企業側からすれば、自分の会社が存続する上、株式譲渡では株主個人に直接お金が入ってくるので、創業者利益を実現しやすい方法といえます。なお、株式の取得割合により株主としての権利が異なることから、どれくらいの割合の株式を取得するかは、買い手側にとってはきわめて重要な問題になります。一般的には50%超の株式を取得すれば買収、子会社化したということになり、3分の2以上の株式を取得すれば、株主総会での特別決議を単独で行えることから、全株取得に近い効果が期待できます。ただ、実際には中小企業のM&Aでは100%譲渡(取得)がほとんどとなっています。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【400文字】キーワードについて説明文を書こう!」のページ上部へ戻る