【1000文字】指定の学部・学科についての説明文を書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集 



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

350

(1件あたり)

募集件数

80

作業ワーカー数

2

募集状況

終了

閲覧された数:288 回  お気に入り登録:3 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2015-12-16

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【1000文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

●概要
--------------------------------------------

指定された学部・学科について、指定のURLを参考に固定タイトルに従って記事を作成して下さい。

※学校情報や学部情報、業界や職業情報を探している高校生向けの記事になります。

------------------------------------------

●指定事項
------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
目線:第三者目線
・固有名詞は、テーマに関するものであれば使用OK

------------------------------------------

●文末表現の統一
・年号は西暦表記にする
・数字は半角を使う

※基本は言い切りの「です」「ます」表現
 シンプルな文章にしてください。
 (下記は一例です)

×~していきます → ○します
×~しなければなりませんので → ○なので
×~ありますし → ○あり
×~していくことができる → ○できる
×~あるところもあります → ○あります
×~することによって → ○することで
×~ということです、~というものです。 →○です、ます
×~としては → ○~は
×~いますので → ○~なので、ので
×お仕事、お手伝い → ○仕事、手伝い

例文

【○OK例】

経済学は限りある資源の中から資源の最適配分を考える学問です。進路は幅広く多くの業界に就職できます。経済学を学ぶのに向いている人は、物事を客観的に見られる人です。
・概要
経済学とは、世の中の有限な資源から、いかに価値を生産し分配する資源の最適配分を考える学問です。経済学では何かを選択することで、別の貴重な機会を捨てる、費用を払っているという「機会費用」の考えをもとにして資本主義・貨幣経済における人や組織の行動を研究します。例えば自動車会社が新しく生産ラインを作る際、軽自動車か高級自動車かを選択します。どちらを選択した方が良いかをこれまでの経済の法則に当てはめながら研究します。貨幣だけでなく、石油の枯渇・自然破壊などの地球環境という別の学問分野に見えるテーマも資源を使った消費や精算を考えるのも経済学が取り組む問題の1つです。

・どんな進路があるか
卒業後の進路は幅広く、他の文系の分野と比べると就職に強いです。銀行員・証券アナリスト・保険などの金融や商社・メーカー・流通、ファイナンシャルプランナーや不動産関係、IT企業など様々な業種を選択できます。経済学では、国内の経済活動だけでなく、海外の経済活動を学ぶことが多いので社会の仕組みや経済活動の知識を活かして財務省や経済産業省などの国家公務員として国際問題に当たる仕事に就くこともできます。大学院に進学し、博士号を取得することで国外資系金融機関やコンサルに就職しやすくなります。職種も営業だけでなく、システムエンジニアなど多岐にわたる進路を選択できます。

・どんな人に向いているか
経済学は科学ではなく、勉強すれば理解できる学問ではありません。経済学に向いている人は「子供の頃社会科が一番得意だった」「人間や社会を観察して考えるのが趣味」の人です。経済は社会科なので、地理・歴史・政治に密接に関わる学問です。子供の頃から地図を見るのが好き、政治に関して議論するのが好きだった人は向いています。人間や社会を観察して考えるのが趣味の人は社会や人間を客観的に捉えられるので向いています。

・関連学科の紹介
経済学と関連している学問は「経営」「商学」「経営情報学」です。経営学や商学は経済学の基本である「機会費用」をもとにした生産・消費・売買などの経済活動について、現実の企業の経営活動と市場の流通システムに応用する学問です。経営情報学はITを利用した情報システム経営にいかに活用するかを研究する学問です。経営に必要な情報を経理的な数字だけでなく、経営者の勘と経験に裏づいた直感も含め経営に活用します。


------------------------------------------------------------------------
【×NG例】

経済学は限りある資源の中から資源の最適配分を考える学問。進路はかなり幅広くいろんなの業界に就職可能。経済学を学ぶのに向いている人は、物事を客観的に見られる人でしょう。

・概要
経済学とは、世の中の有限な資源から、冷静沈着に公正な考えを持っていかに価値を生産し分配していくことができるかの資源の最適配分を考える学問になります。経済学では何かを選択することで、別の貴重な機会を捨てちゃう、費用を払っちゃうという「機会費用」の考えをもとにして資本主義・貨幣経済における人や組織の行動を研究するのがオーソドックスな経済学です。例えば自動車会社が新しく生産ラインを作るときには、軽自動車か高級自動車かを選択します。どっちかを選択した方が良いのか悪いのかをこれまでの遥か昔から研究がなされてきた経済の法則に当てはめながら研究するんです。貨幣だけでなく、石油の枯渇・自然破壊などの地球環境という別の学問分野に見えるテーマも資源を使った消費や精算を考えるのも経済学が取り組む問題の1つであるといえるでしょう。

・どんな進路があるか
卒業後の進路は幅広く、他の文系の分野と比べると就職に強いといえるでしょう。まさに万能が学問だと思います。銀行員・証券アナリスト・保険などの金融や商社・メーカー・流通、ファイナンシャルプランナーや不動産関係、IT企業など様々な業種を選択できます。またあるいは経済学では、国内の経済活動だけでなく、海外の経済活動を学んでいますので社会の仕組みや経済活動の知識を活かして財務省や経済産業省などの国家公務員として国際問題に当たる仕事をしていくことができます。大学院に進学し、博士号を取得することで国外資系金融機関やコンサルに就職しやすくなるといわれています。職種も営業だけでなく、システムエンジニアなど多岐にわたる進路を選択できます。

・どんな人に向いているか
経済学は科学とは異なりますので、勉強すれば理解できる学問ではありません。経済学に向いている人は「子供の頃社会科が一番得意だった」「人間や社会を観察して考えるのが趣味」ではないでしょうか。それに加えて経済は社会科なので、地理・歴史・政治にかなり密接に関わる学問です。昔からずっと子供の頃から地図を見るのが好き、政治に関して議論するのが好きだった人は向いていると思います。人間や社会を観察して考えるのが趣味の人は社会や人間を客観的に捉えられるので向いています。

・関連学科の紹介
経済学と関連している学問は「経営」「商学」「経営情報学」です。経営学や商学は経済学の基本になります「機会費用」をもとにした生産・消費・売買などの経済活動について、現実世界の企業の経営活動と市場の流通システムに応用する学問なわけです。経営情報学はITを利用した情報システムを経営にいかにうまく当てはめて活用するかを研究する学問です。経営に必要な情報を経理的な数字のみならず、経営者の勘と経験に裏づいた直感も含め経営に活用します。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【1000文字】指定の学部・学科についての説明文を書こう!」のページ上部へ戻る