【1000文字】ゴルフ選手の紹介文を書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

450

(1件あたり)

募集件数

198

作業ワーカー数

2

募集状況

終了

閲覧された数:299 回  お気に入り登録:2 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2015-12-22

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【1000文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

●概要
--------------------------------------------

キーワードの選手について、指定のURLを参照しながら紹介文を作成してください。

※ゴルフに興味を持ってもらうための記事になります。

------------------------------------------

●指定事項
------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
目線:第三者目線
・固有名詞は、テーマに関するものであれば使用OK
・基本的にその選手のエピソード(発言など)を含めて記述する。

------------------------------------------
●文末表現の統一
・年号は西暦表記にする
・数字は半角を使う

※基本は言い切りの「です」「ます」表現
 シンプルな文章にしてください。
 (下記は一例です)

×~していきます → ○します
×~しなければなりませんので → ○なので
×~ありますし → ○あり
×~していくことができる → ○できる
×~あるところもあります → ○あります
×~することによって → ○することで
×~ということです、~というものです。 →○です、ます
×~としては → ○~は
×~いますので → ○~なので、ので
×お仕事、お手伝い → ○仕事、手伝い

例文

【○OK例】
数々の優勝歴を誇る、日本の名プレーヤー青木功選手

青木功選手は数々の優勝歴を誇る、日本のゴルフ界に影響を与えてきた選手です。ゴルフの成績が称えられ、2004年に世界ゴルフ殿堂入り、2009年に紫綬褒章を受賞しています。このページでは、青木功選手を紹介します。

・日本の名プレーヤー青木功はどんな人?
青木功選手は1942年8月31日生まれです。身長は180cm、体重は80kgです。千葉県我孫子市出身で我孫子中学校卒業と同時にキャディとして就職しました。師事する林由郎プロに引き抜かれ、1964年にプロテストに合格しています。2015年現在所属先はなく、フリーで活躍しています。得意なクラブはサンドウェッジでバンカーショットが得意です。2015年現在国内シニアのスタッツで83位です。青木功選手の生涯獲得賞金は、9億6852万48円です。ゴルフ界の多くの偉業が称えられ、2009年に紫綬褒章を受賞しています。

・青木功選手の主な試合成績
青木功選手は国内で57回も優勝している選手です。海外でも活躍しており、10回以上優勝しています。プロ転身後の初優勝は1971年の「関東プロ」です。76年に初の賞金王、78年~81年は4年間連続賞金王に輝いています。80年の全米オープンでは海外のプレーヤーのジャック・ニクラスと優勝争いをし、準優勝でした。両選手共に当時の優勝レコードを塗り替えています。青木功選手の成績は2015年現在に至るまで日本人男子選手のメジャー大会最高成績を記録しています。83年の「ハワイアンオープン」では、日本人初の米ツアー優勝を果たしました。日本人としてただ1人の世界4大ツアーの制覇者です。数多くの優勝歴を称えられ、04年に世界ゴルフ殿堂入りを果たしています。

・交友関係が広い青木功選手の魅力
青木功選手のプレースタイルは、自分のスタイルを守り続けるスタイルです。独自のパッティング打法で、勝負所のロングパットや難しいラインのパットを次々と成功させています。ロングパットを次々と放り込む姿や絶妙の寄せ技などから「東洋の魔術師(オリエンタル・マジシャン)」と呼ばれています。華麗なパッティング技術が青木功選手の人気の理由です。青木功選手は気さくな性格で、英語がうまく話せないながらも、笑顔で選手に話しかけ、多くの選手と友人になっています。人見知りから友人を作らない、海外の名プレーヤーのグレグ・ノーマン選手と親友で青木選手がゴルフ殿堂入りした際にプレゼンターを務めるほど仲が良いです。そのフランクさからゴルフ界以外も友人が多く、ビートたけしも友人の1人です。ゴルフ解説も多く行っており、口調はべらんめえ調で物怖じしないフランクな口調で解説しています。青木功選手の趣味は釣りです。ヘラブナ釣りはコース脇の池でフナ釣りに興じるほどのヘラ鮒釣り師です。

・みんなの目標になることが今後の課題
青木功選手は、2015年の旭日小綬章の際に「世界の青木じゃない。ゴルフだけやってきた青木」とゴルフ一筋を強調し、「1日でも長くゴルフができるよう、体を鍛えて、みんなの目標になれるよう」と語っています。

----------------------------------------------------------------------------
【×NG例】
数々の優勝歴を誇る、日本が生んだレジェンド級名プレーヤー青木功選手

青木功選手は数々の優勝歴を誇こっている、日本のゴルフ界に多大な影響を与えてきた伝説の選手としてみなさんご存知でしょう。ゴルフの成績が称えられたことにより、2004年に世界ゴルフ殿堂入り、2009年に紫綬褒章を受賞していることで知られています。この記事では青木功選手を徹底解剖します。

・日本のレジェンド級のプレーヤーの青木功選手ってどのような人なのでしょうか?
青木功選手は1942年8月31日生まれで、身長は180cm、体重は80kgで、千葉県我孫子市出身で我孫子中学校卒業と同時にキャディとして就職しました。ゴルフの師匠でした林由郎プロに引き抜かれ、1964年にプロテストに合格しています。2015年現在所属先はなく、フリーで活躍しています。得意なクラブはサンドウェッジでバンカーショットが得意とされています。現在国内シニアのスタッツで83位です。青木功選手の生涯獲得賞金は、960,000,000円といわれています。ゴルフ界の多くの伝説的な偉業が称えられ、2009年に紫綬褒章を受賞していることが有名です。

・日本のチャンピオンと言っても過言ではない、青木功選手の試合成績!!
青木功選手は日本国内で57回も優勝しているレジェンド級の選手です。海外でも活躍しており、10回以上も優勝していることで有名です。プロ転身後の初めての優勝は1971年の「関東プロ」と言われています。76年に初の賞金王、78年~81年は4年間連続賞金王に輝いており、このような成績から見ても分かりますように日本ゴルフ界における凄まじい選手だったことが伺えます。80年の全米オープンでは。これもまた伝説的な海外のプレーヤーのとして知られているジャック・ニクラスと死闘による死闘を繰り返しとされ、わずかながらに一歩及ばず準優勝でした。両選手どっちとも当時の優勝レコードを塗り替えていることで知られています。青木功の成績は現在に至るまで日本人男子選手のメジャー大会最高成績を刻んでいることで有名なのです。さらに加えて83年の「ハワイアンオープン」では、日本人初の米ツアー優勝を果たしたとされています。日本人としてただ唯一1人の世界4台ツアーの制覇者で、まさに日本のゴルフ界におけるチャンピオンと言っても過言ではないでしょう。幾多数多の優勝歴を称えられ、04年に世界ゴルフ殿堂入りを果たしています。

・みんなと仲良くなれる青木功選手の魅力ってなんなの??
青木功選手のプレースタイルは、ただひたむきに自分のスタイルを守り続けるスタイルとされています。青木選手自らが考案したことで有名な斬新なパッティング打法で、ここだけは絶対に外しちゃいけない勝負所のロングパットやかなりの難しさを誇っているラインのパットを次々と成功させているんです。ロングパットを次々と簡単に軽々しく放り込む姿やこんなの無理というようなの寄せ技などから「東洋の魔術師(オリエンタル・マジシャン)」とみんなから呼ばれています。超絶技巧でかなり派手やかななパッティング技術が青木功選手の人気の理由なのではないんでしょうか?青木功選手は自由奔放またあるいは絶対に仲良くなれないような人でも仲良くなれちゃう性格で、英語が全然うまく話せませんでしたが、持ち前の誰とでも仲良くなれちゃうような笑顔で選手に話しかけまくり、かなりの選手と友達になりました。人見知りから友人を作らない、日本ではない海外の名プレーヤーの1人として知られているグレグ・ノーマン親友なのは有名ですよね。青木選手がゴルフ殿堂入りした際にプレゼンターを務めるほど仲が良いのです。それだけではなく、その誰とでも仲良くなれるフレンドリーな性格からゴルフ界以外も友人が多く、あのビートたけしも友人の1人です。ゴルフ解説も多く行っていて、口調はべらんめえ・あたぼうめえ調で物怖じしないフランクな口調で解説しています。趣味は釣りで中でもバス釣りを好んでいます。なんとヘラブナ釣りはコース脇の池でフナ釣りに興じるほどのヘラ鮒釣り師です。

・みんなの目標になることが今後の課題と言っています
青木功選手はある年の旭日小綬章の「世界の青木じゃない。ゴルフだけやってきた青木」と生涯でずっとゴルフ一筋でゴルフでやっていくことを強調し、さらには「1日でも長くゴルフができるよう、体を鍛えて、みんなの目標になれるよう」とこのように語っています。今後の青木功選手が楽しみです。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【1000文字】ゴルフ選手の紹介文を書こう!」のページ上部へ戻る