【1000文字】指定の職業についての説明文を書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

450

(1件あたり)

募集件数

527

作業ワーカー数

14

募集状況

終了

閲覧された数:441 回  お気に入り登録:9 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2015-12-15

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【1000文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

●概要
--------------------------------------------

指定された職業について、指定のURLを参考に固定タイトルに従って記事を作成して下さい。

※学校情報や学部情報、業界や職業情報を探している高校生向けの記事になります。

------------------------------------------

●指定事項
------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
目線:第三者目線
・固有名詞は、テーマに関するものであれば使用OK

------------------------------------------

●文末表現の統一
・年号は西暦表記にする
・数字は半角を使う

※基本は言い切りの「です」「ます」表現
 シンプルな文章にしてください。
 (下記は一例です)

×~していきます → ○します
×~しなければなりませんので → ○なので
×~ありますし → ○あり
×~していくことができる → ○できる
×~あるところもあります → ○あります
×~することによって → ○することで
×~ということです、~というものです。 →○です、ます
×~としては → ○~は
×~いますので → ○~なので、ので
×お仕事、お手伝い → ○仕事、手伝い

例文

【○OK例】
国家公務員

国家公務員は、国の政策に関われるスケールが大きい職業です。各省庁や出先機関に勤め、異動を繰り返しながらステップアップします。国民を守るため、公正な視点が常に求められます。このページでは、国家公務員について紹介します。

・仕事内容
国家公務員の仕事は、どの省庁・出先期間に入るかで異なります。仕事内容は主に「治安・外交・税金関係」「農業・工業・商業関係」「労働・厚生・社会福祉関係」「教育・文化関係」の4つです。仕事内容は配属先で異なりますが、経済政策や税金、労働問題など国民のために国の予算を運用する、国を動かすスケールが大きい仕事です。

・年収
650~700万円

・働く場所
一般職の場合、総務省・国土交通省などの「各省庁」、検察庁・財務局などの「各省庁の出先機関」などが主な職場です。裁判所職員・労働基準監査官などの専門職は、国税庁や労働基準監督署など専門分野に関する出先機関などが主な職場です。

・やりがい
国の基盤になる制度の企画立案、国民のために働けるのがやりがいです。日本で生きる国民のために生活を根本から支える仕事なので、身近な人も含めた国民の生活を守ることに繋がります。仕事で大変な思いをしてもそれ以上のやりがいを感じれます。何年も残るような政策・事業に携われるスケールが大きい仕事ができるのもやりがいの1つです。

・キャリアステップ・ステップアップの方法
省内の地方を含めた出先機関へ2~3年のペースで異動し、責任のある仕事をしながらステップアップします。昇進の速さは3年目で係長に就き、異動を繰り返しながら20年程度課長に就きます。異動の際、全く異なった部署に配属されることもあり、一から近い状態から勉強し仕事をする必要があります。

・求められる力・身につくスキル
国に関わる仕事をするため、国民や日本のために働く社会貢献の気持ちが求められます。国全体に携わる職業なので、常に公正な視点を持ち、客観的に物事を捉えられる力も必要です。専門職の場合、死亡する省庁や職種の専門的な知識が求められます。身につくスキルは法律に関する知識だけでなく、経済や労働など、それぞれの領域の専門知識も得られます。

・なるためには
国家公務員になるためには、高校以上を卒業している必要があります。採用試験は「総合職試験」「一般職試験」「専門職試験」「経験者採用試験」などがあります。一次試験は選択式の問題、二次試験は記述式の試験と面接があります。総合職試験・一般職ともには30歳未満が受験資格です。専門職試験は各採用試験によって異なります。

・学校の選び方
大卒程度の総合職・一般職を目指す場合、大学に進学するのが一般的です。行政職は政策立案や事務などを担当するので、法学・政治学・経済学に進むのがおすすめです。大学によっては国家公務員試験対策に力を入れているので、講座の有無もチェックしましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
【×NG例】
国家公務員

国家公務員は国の政策に関わることができるスケールがとても大きい仕事です。国家公務員の職場は早朝や関連機関などに務めることができるので、まさに国民のために働ける、まさに国の正義のために働けるお仕事であるといえるでしょう。

・仕事内容
国家公務員仕事内容は、一般的には財務省・法務省・国土交通省・などの省庁だけではなく、裁判所や国会などの国の法律や行政に関わる国家機関に所属して日本にいる国民の全体に関わるようなとても大きなスケールの仕事をやります。それらに加えて日本にいる国民のために国の予算を有意義かつ公正明大に使って、国民にとって暮らしやすい誰もが幸せになれるような社会づくりを進めるスケールの大きな仕事です。

・年収
650~700万円

・働く場所
国家公務員の働く場所は、財務省などの中央省やその関連機関のほか、それに加えて、お国を守る自衛隊員や国立研究所や環境省のレンジャーなどその職種はいろんな働く場所が多いです。またあるいは、採用試験のところで職種が決まっていることもあることもあるほか、採用後に職場先が決められることもあるようです。省庁だけでなく、民間企業にちょっとの間出向することもあるようです。

・やりがい
国家公務員のやりがいは、なんといってもやはり日本にいる国民のために役にたって仕事ができることに加えて、社会のために毅然と働けるのがやりがいなのではないのでしょうか。国民のためだけでなく、やる職業によっては何十年先の未来を見通して常に日本が発展することを考えながら政策を考え、何十年先も一生残っていくような政策を立案できるのも魅力の1つです。

・キャリアステップ・ステップアップの方法
国家公務員のキャリアステップは2~3年のとても短いスパンで異動をしなければならなく、難しいと言えるでしょう。異動先で一から勉強しなければならないので、とても大変ですが、およそ約2~3年程度で係長クラスにまで役職に就くことができます。ステップアップの方法は一歩一歩着実に勉強するしかありません。

・求められる力・身につくスキル
国家公務員の求められる力・スキルは、やっぱり国に関わる仕事をすることになるので、日本にいる国民や日本のために働く思いやりを持った社会貢献の奉仕の気持ちが必要となってきます。国家公務員は国全体に携わる職業なので、いつも誰もが平等な視点を持っていなければなりませんので、第三者視点的にいろいろな物事を捉えることができる、純粋な冷静な頭脳も必要です。専門職の場合、志望する省庁や職種の専門的な知識が求められるといってもいいでしょう。身につくスキルは法律に関する知識などだけでなく、それに加えて経済や労働など、それぞれのいろんな領域の専門知識も習得することができるのです。

・なるためには
国家公務員になるためには、高校以上を卒業している必要があるのです。採用試験は一般的には「総合職試験」「一般職試験」「専門職試験」「経験者採用試験」なんかが国家公務員の試験の種類だといえるでしょう。一次試験は選択式の問題だけです。一方で二次試験は記述式の試験と面接受ける必要がありますので、合格すれば晴れて国家公務員になることができるのです。総合職試験・一般職ともには30歳未満が受験資格です。専門職試験は各採用試験によって異なると思います。確実に合格するためには、粛々と勉強を進める必要があるでしょう。

・学校の選び方
大卒程度の総合職・一般職を目指す場合、大学に進学するのが王道だと思います。行政職は政策立案や事務などを担当することもあるようなので、法学・政治学・経済学に進むのがいいでしょう。大学によっては国家公務員の試験対策に力を入れている大学もあるところはあるので、ちゃんと講座の有無もチェックした方が良いと思います。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【1000文字】指定の職業についての説明文を書こう!」のページ上部へ戻る