【800文字】エンタメに関する雑学や豆知識、知って得する情報などを紹介しよう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

280

(1件あたり)

募集件数

106

作業ワーカー数

7

募集状況

終了

閲覧された数:763 回  お気に入り登録:9 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2016-01-27

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【800文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※
●概要
--------------------------------------------

エンタメに関する雑学や豆知識、知って得する情報などを紹介する記事を書いて下さい

------------------------------------------

●指定事項
------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調(「ですよね」等の語り口調OK)
・第三者目線から書いて下さい。
 (ファン目線で共感できるような意見や感想が入っているものは可)
・優劣をつける表現、多少のネガティブ(リスク・注意点)OK
・固有名詞は、人物名、キャラクター名、駅名、地名、公共の施設名の使用OK
 (企業名、商品名、サービス名、店舗名、ランドマーク名はNG)

▼含めて欲しい内容

・エンタメに関する雑学や豆知識、お役立ち情報など、ユーザーが長居してしまうような深く読み進めたくなる記事
・最終目標はECサイトでの購買ですが、買ってくれと仕向けるような記事ではなく、記事を通してエンタメに興味・関心・好奇心を持ってもらい、見込み客を記事サイトに留めておけるような記事を多く書いて頂きたいです

・アーティスト名表記は1記事内で統一して下さい。

------------------------------------------

例文

錦織圭が活躍したテニスのATPワールドツアーファイナルズって何?

プロのテニス界では、ウィンブルドン選手権・全豪オープン・全仏オープン・全米オープンの4大大会が「グランドスラム」と呼ばれ、プロテニス界でも権威ある大会として知られています。グランドスラムを制することはプロテニスプレーヤーにとって憧れの的と言えるでしょう。
しかし、権威ある大会はグランドスラムだけではありません。2014年に日本の錦織圭選手がベスト4進出を果たしたATPワールドツアーファイナルズも、プロテニス界で注目を集める大会です。この大会はあらかじめ出場選手が限定されており、すべてのプロテニスプレーヤーが参加できるわけではありません。
では、ATPワールドツアーファイナルズとは一体どのような大会で、選手はどのような基準で選出されているのでしょうか?
今回は、ATPワールドツアーファイナルズについてご紹介します。

大会の概要

ATPワールドツアーファイナルズは、男子プロテニス協会(Association of Tennis Professionals)が主催する世界選手権の最終戦です。ATP主催の世界選手権は、グランドスラムの他にもATPマスターズ1000、ATPツアー500、ATPツアー250などが挙げられます。
グランドスラムは冒頭でもご紹介した通りの4大会、ATPマスターズ1000は9大会、ATPツアー500は13大会、ATPツアー250は37大会開催されます。これらのワールドツアーで優秀な成績を収めた選手がATPワールドツアーファイナルズに出場でき、優勝すれば年間王者となります。
大会はシングルスとダブルスが行われます。どちらも出場枠は8人(8組)で、4人(4組)ずつの2つのグループに分けられます。そしてそのグループで総当たり戦を行い、成績上位2人(2組)で決勝トーナメントに進出して優勝を争います。

出場選手はどうやって決められるの?

ATPワールドツアーファイナルズの出場選手は、「ATPランキング」と呼ばれる指標を参考にして選ばれます。ATPランキングは、ATP主催の大会で勝利を重ねることで得られる「ツアーポイント」の合計で決められます。
大会ごとに獲得ポイント数が定められており、大会での順位が高いほど多くのポイントを得ることができます。そしてATPワールドツアーファイナルズへはATPランキングの上位8名しか出場することができません。
上位8名の中に欠員が生じた場合にのみ、9位以下の選手が大会に出場できます。2014年の大会では、ATPランキング2位のナダルや、7位のラオニッチが欠場しました。日本の錦織圭選手はATPランキングにて5位の成績を収め、ATPワールドツアーファイナルズへの出場枠を手にしています。
なお、ATPランキングはいわゆる「世界ランキング」とは異なった指標です。そのため、例えば世界ランキングで8位にランクインしていたとしても、この大会に出場できるわけではありません。
ただし特例として、その年のグランドスラム優勝者がATPランキング9位以下であった場合、その選手にも出場の権利が与えられます。しかし、全体で8人しか参加することができないため、この特例が当てはまる場合にはATPランキング8位の選手は参加することができなくなります。

ATPワールドツアーファイナルズは特別な大会

ATPワールドツアーファイナルズは出場権利において他の大会も関わってくるため、1年の締めくくりの大会として捉えられています。その年のトップ8人(8組)がその年の王者をかけて戦うため、格式の高い大会とも言われています。
また、大会の賞金総額は約7億円と高額な上、世界ランキングの獲得ポイントに関しても大きな割合を占めています。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【800文字】エンタメに関する雑学や豆知識、知って得する情報などを紹介しよう!」のページ上部へ戻る