【1記事:500円(1000文字)】大家さんをされている方のお話をお聞かせ下さい。

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集 



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

500

(1件あたり)

募集件数

10

ワーカー1人あたりの
納品数

3

作業ワーカー数

9

募集状況

終了

閲覧された数:253 回  お気に入り登録:1 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2016-01-25

  • 作業状況

    10 /  10 

    承認済み 承認待ち

仕事内容

【1記事:500円(1000文字)】大家さんをされている方へ。お話をお聞かせ下さい。

現在、大家さん(不動産オーナー)をされている方で、不動産の運用状況をもとに記事を作成して頂ける方を募集しています。これから大家さん(不動産オーナー)になりたいと考えている方に向けての記事となります。まったく違った内容・切り口であればお1人様で複数の記事の投稿も可能です。

【文字数/報酬額】
1000文字以上500円※文字数には小見出しの文字数も含みます。

【タイトル】
テーマ:大家さんをされている方のコラム・記事

タイトル例:私の大家さんへの第一歩は区分マンションの購入から
タイトル例:親から引き継いだアパートの大家さんになる
※10 文字以上30文字以下

【文章の流れ】
下記の「文章の流れ」に沿って文章を作成下さい。また2.~6.については小見出しの例を参考にご自分で小見出しを作成してください。
※小見出しも文字数も含まれます。

1.簡単な自己紹介
例:職業(サラリーマン)、年収、所有されている物件の場所と数(東京・区分マンション2戸など)

2.大家さんをはじめたきっかけ・目的・目標
小見出し例:「きっかけは親からの相続」
内容:親からの相続、将来への投資、不労所得にあこがれてなど

3.物件を選ぶ・選んだポイント
小見出し例:「とにかく駅から徒歩圏内に」
内容:立地・価格など。

4.実際にはじめてみて「よかったこと」「後悔していること」
小見出し例:「思ったとおりの収益をキープ」
内容:安定した収益が確保できている、思った以上に管理が大変など。

5.あなたが思う不動産ビジネスの今後の展望
小見出し例:「思ったとおりの収益をキープ」
内容:まだまだ伸びる、今後縮小傾向など

6.これから不動産ビジネスをはじめる方へのアドバイス
小見出し例:「不安なのははじめの一歩だけ」
内容:簡単ではないが、しっかりと取り組めば安定した収益は見込める。など

【注意事項】

かならずオリジナルな文章を作成ください。他サイト・書籍などからのコピー・リライト・引用・転用は非承認となります。弊社にて厳重なコピーチェックを行ってからの納品承認となりますのでご了承ください。

・ネガティブすぎる内容はNGとなります。

・です・ます調でお願いします。例:~でしょうね。⇒NGとなります。

・記事内容が閲覧者にわかりやすく理解しやすいように、専門用語などの多用は避けてください。

・同じ言い回し・回りくどい表現は避けて下さい。また文字数を稼ぐような言い回しもNGとなります。
例:~ということもいえるかもしれません。⇒~でしょう。~です。

・特定の個人や団体、企業(国、公的機関などは除く)は使用しないで作成下さい。

・他人の著作権・肖像権・プライバシーを侵害し、また名誉を毀損する記事はNGとなります。

・誹謗中傷、アダルト表現、暴力的表現はお避け下さい

・著しくクオリティの低いライティングは非承認とさせていただきます。

・投稿いただいた記事の著作権は納品により弊社に移譲されるものとします。納品記事の二次利用は禁止します。

納品条件

【タイトル】
10 文字以上
30 文字以下

【段落1】
1000 文字以上

    エリアの指定(β版)

    指定なし

    このお仕事の質問はありません。

    作業をした在宅ワーカー 

    送信中です。
    そのまましばらくお待ちください。

    このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

    送信内容のご確認

    送信内容をご確認ください。
    ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
    相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

    送信内容のご確認

    
    「【1記事:500円(1000文字)】大家さんをされている方のお話をお聞かせ下さい。」のページ上部へ戻る