電卓に関するちょっといいエピソード(タイトル20字以内、記事200字以内)1人1エピソード500円。

レポート・説明文作成のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

レポート・説明文作成のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

500

(1件あたり)

募集件数

10

作業ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:78 回  お気に入り登録:0 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > レポート・説明文作成

納品希望日 2014-04-14

  • 作業状況

    0 /  10 

    承認済み 承認待ち

仕事内容

「電卓」に関するちょっといい話募集します!

<募集内容>
電卓とは、皆さんお馴染みのあの「電卓」です。その電卓に関する「ちょっといい話」を募集します。ちょっといい話とは、「感動」「涙」「感謝」「笑い」「興味深い」「面白い」などのエピソードのことです。なお、内容的には「いい」エピソードなので、ポジティブな内容を期待しています。

電卓の説明はこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%8D%93

カシオやシャープなどが有名でしょうか。皆さん一度は使ったことはあるのかなと思います。
電卓シャープ http://www.sharp.co.jp/calc/
電卓カシオ http://casio.jp/dentaku/

電卓はWikipediaにあるように、普通電卓、関数電卓からプログラム電卓まで、どんな電卓でも構いません。最近では、スマートフォンアプリの電卓もあるので、電卓アプリでのエピソードでもOKです。

<用途>
採用したエピソードは、Webサイトにて公開致します。とくに氏名などのプロフィールは本名を入れる方はその点ご注意下さい。
なお、採用した方にはその後公開されたWebサイトをお知らせする予定です。ぜひご自身の作品が載ったということで拡散やシェアをお願いしたいと思います。もちろんご協力頂ける方で構いません。

<記事フォーマット>
記事は、「タイトル」「内容」の2点で構成されます。
記事作成者のプロフィールとして、「お住まいの都道府県」「氏名(ペンネーム可)」「職業(会社員、自営業、無職など)」の3点をご記入下さい。

<サンプル>話はダミーですが、実際の話を書いて下さい。
タイトル「ほろ苦い失恋も忘れられた」

内容「中学生の頃に、3年間ずっとあこがれていた先輩に電卓をプレゼントして、告白しました。なんで電卓かというと、先輩は数学の授業で電卓をよく使っていたから使えるものがいいなと思ってです。ダメで元々でしたので、恋は実らずでした。でも、あの時の失恋があったからなのか、今でも電卓を見ると思い出します。」
プロフィール「愛知県、電卓花子、税理士」
(約144字)

<各項目の説明>
タイトルは、20字以内で内容をキャッチーに表したものにして下さい。
・思いが詰まった電卓です。
・充電パネル付きの電卓が憧れでした!
・計算はそろばんの方がやっぱり早い

内容は、200字以内でなるべく具体的で読み手に伝わりやすいものにして下さい。
複数のエピソードではなく、1つのエピソードのみで構成して下さい。

<募集する話>
既にある話は基本的に不採用となります。
既出話は以下となります。ご確認下さい。
やや採用と確認で時差があるため、ここに出ていない話でも不採用というケースもあります。
その際は既出であるなど理由を明確にお伝え致します。

・誰もが欲しがったメロディが弾ける電卓(新機能、当時珍しい電卓)
・おばあちゃんの大きな電卓の音が好きでした(おばあちゃんとの思い出の電卓)
・協力して達成する大切さを教えてくれた電卓(分数計算が出来るユニーク電卓)
・初めてのボーナスで電卓を買った(当時高価な6万円では買えない電卓)
・祖母と一緒に人生を歩んできた電卓(おばあちゃんとの思い出エピソード)
・尊敬する先輩の電卓を引き継いで…(文字が消えるくらい押した電卓)
・娘にとって、初めてのマイ家電は、電卓!(電卓をレジおもちゃとして遊ぶ)
・押せない電卓(愛犬とのエピソード、少しスピリチュアル)
・「うぉ~っ」これが太陽電池電卓って言うものなのだ。(新機能、太陽電池電卓)
・初めてのお手伝い報酬で買った電卓(お子さんの成長、お手伝いエピソード)
・宿題のこつは電卓(次男が宿題を電卓で解いてた話、ユーモアあり)
・自分だけこんな電卓(簿記試験で使った100円電卓)
・電卓占いで一喜一憂!(数字語呂合わせによる占い)

これ以外の切り口での話を募集しています。
当時懐かしい「あるあるネタ」は採用が難しいです。
また、メロディ、分数、太陽電池電卓など電卓の新機能や新製品ネタもそれが話のメインだと採用が難しいです。


内容は個人を特定出来るほどの具体性は不要ですが、いわゆる5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、だれと、どのように)を意識してもらえると具体的になると思います。

<参考イメージ>
高橋書店が出している名言・格言日めくりカレンダーのように、募集した話には、
イラストを1点つける予定ですが、とくにイラストが書きやすいなどの配慮は不要です。
http://www.takahashishoten.co.jp/calendar/himekuri.html

<補足>
・ちょっといい話なので、無理にオチをつけるよりも、「そういえばこんな話があったなあ」と自然に書くものが望ましいです
・創作の話かどうかはチェックできないので、書いて頂いたものからリアリティがあるかどうかをこちらで判断します

<採用基準>
・電卓に関する話、エピソードになっていること
・規定の字数が守られていること
・タイトルがキャッチー、魅力的であること。見た人が続きを読みたくなること
・内容が魅力的であること。見た人が「へー」と少しでも思えること

<注意事項>
・お一人1応募でお願いします。

納品条件

【タイトル】
5 文字以上
20 文字以下

【段落1】
100 文字以上
200 文字以下

    エリアの指定(β版)

    指定なし

    このお仕事の質問はありません。

    作業をした在宅ワーカー 

    送信中です。
    そのまましばらくお待ちください。

    このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

    送信内容のご確認

    送信内容をご確認ください。
    ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
    相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

    送信内容のご確認

    
    「電卓に関するちょっといいエピソード(タイトル20字以内、記事200字以内)1人1エピソード500円。」のページ上部へ戻る