転職エージェントへのインタビュー記事を見て記事修正アドバイス(10円)

レポート・説明文作成のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

レポート・説明文作成のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

10

(1件あたり)

募集件数

10

ワーカー1人あたりの
納品数

1

作業ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:16 回  お気に入り登録:0 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > レポート・説明文作成

納品希望日 2016-03-20

  • 作業状況

    0 /  10 

    承認済み 承認待ち

仕事内容

★転職エージェントへのインタビュー記事を見て記事修正アドバイス(10円)


転職エージェントへ転職活動のコツについてインタビューさせていただき記事を作成しました。その内容のさらなる充実化のため付け足したほうが良い転職やビジネスに関する補足情報であったり、修正したほうが良い部分などについてご指摘いただければ嬉しいです。

こちらが転職エージェントへのインタビュー記事となります
http://all-interview.jp/archives/53743

インタビュー記事で会話調なことから誤字脱字も目立つと思いますが、誤字脱字に対しての厳しいご指摘はご勘弁ください。。。


※以下のルールを守ったうえでのアドバイスをよろしくお願い致します。

ルールが守られていない記事は全て非承認となります。




・アダルトな表現はご遠慮ください。

・プログラムで吐き出した意味のつながっていない文章は全て非承認です。

・当記事に対してのただの誹謗中傷は非承認とさせていただきます

・他人の著作物からの転用、引用は一切禁止とさせて頂きます。


それではよろしくお願いいたします


(※アドバイス参考例)

Uターンなどについて、書かれている記事があるといいと思います。実際私も、転職でUターンをしたので、地方での求人の少なさや職種が限定される事などの情報があればいいと思います。


「30代の転職理由」に「キャリアアップ」という文言を明記した方が良いかと。昇進などの理由で転職したい方はそういったワードに敏感ですから。また「30代の女性はあんまりいないです。結婚したり子供を育てながらバリバリのキャリアウーマンですっていう人も30代はあんまりいないですね。」といった表記はちょっとどうかと。男性をターゲットにしている記事ならこのままでも良いかとは思いますが、女性も見る記事なら、少し不快感を抱いてしまいます。「結婚・出産してもキャリアウーマンで働きたいという女性も中にはいます。あとは、職場復帰で職を探されている女性もいますかね。」そんな文章が良いかと思います。


コンサルタントが合わない時は、変えてもらったりも出来ます。

コンサルタントが合わないと感じた時は、担当者を変えることも可能です。



「この人は確実に転職出来ないな」っていう登録者だったとしたら、こちら側としてもあまり力が入らない可能性はありますね。というくだりをどうしても書きたいなら、せめて後半に。冒頭からは印象が悪いと思います。インタビューしている割にコンサルタントが顔出しされていないので、イラストでもいいので顔と(30代男性コンサルタント、経験6年、転職実績120件)などプロフィールがあったほうが信憑性があるかと思います。

また大事な部分は太字や色を付けたほうが読みやすいです。
冒頭に目次をつけて、自分の読みたい箇所にすぐ飛べるよう各項目ごとにリンクを貼ったほうが、スクロールをあまりしたくない人にとっては親切です。


所々にある「力が入らない」という表現を「転職を成功させるのが難しくなる」や「十分なサポートが出来ない」等に言い換えた方が良いかと思います。


句点が少ないので、文章がダラダラと続き読みにくい印象を受けるので、もうすこし句点を多用するように修正すると良いと思います。
あと改行も。段の最後まで書くのではなく、キリの良い単語で区切って次の段に改行すると、
文章にリズムが出て読みやすくなると思います。


転職経験者の数年後の声が聞ければ転職を行うかどうかを行うきっかけになると感じたので追記するべきです。


IターンやUターン、外国での勤務希望の転職に特化しているエージェントがいくつかあります。
そういった変わった転職エージェントや人材紹介会社をピックアップしてほしいです


記事がとても長く、最後まで読む気になれなかったり、自分の欲しい情報があるのか、またどこに書いてあるのかが分かりにくいため、見出しを一番上にも作り、その見出しをクリックすればインタビュー記事に移動できる工夫を設けた方が良いと思います。


要所要所でイメージ画像を挿入されていますが、さらに、各質問ごとに、その質問と回答の内容に合うイメージイラストなどを追加すると、よりスムーズに読みやすいサイトになると思います。

(記事の中身自体は濃いと思うのですが、文字の割合が多く、「読むのが疲れそう」という先入観が働いてしまうので、もったいないと思います。)



内容拝見いたしました。参考になると思われるいい内容が多いのですが
パッとみて長いので次の点に配慮されるとよいかと存じます。
・冒頭に目次、質問内容が分かる一覧を設ける。(もしくは目次ページを作ってリンクで飛ぶようにする)
・重要、特に伝えたいと思う文は色を変える。

他に気になることや、自分の体験談から
・転職エージェントで求人があるのは、主に都市部で地方ではほとんど求人がありません。地方の特徴なども分かるといいと思います。
・他の機関としてハローワークがあり、活用方法によってはハローワークの方が満足度が高いことがある。そういう転職エージェントにとらわれない就職先探しの方法を網羅的に説明する記事もいいと思います。
・ともとも転職エージェントって何か分からない人もいると思いますので、最初に言葉の説明が必要かと思います。

ご参考になれば幸いです。



50代や転職回数の多い人など条件の悪い人についてエージェントがやる気が出ないと言うのは、よほど条件が良い人でないと相談し難く感じてしまうと思います。「良い求人を紹介できず、逆に転職期間を長引かせてしまうので、エージェントの利用はおすすめしていません」などエージェントの感情が入らない理由づけの方が20代など条件の良い人にとっても相談しやすいと思います。
















納品条件

【タイトル】
・条件なし

【段落1】
・文字数制限なし

    エリアの指定(β版)

    指定なし

    このお仕事の質問はありません。

    作業をした在宅ワーカー 

    送信中です。
    そのまましばらくお待ちください。

    このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

    送信内容のご確認

    送信内容をご確認ください。
    ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
    相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

    送信内容のご確認

    
    「転職エージェントへのインタビュー記事を見て記事修正アドバイス(10円)」のページ上部へ戻る