【1500文字】【女性向け】テーマに沿ってコラムを書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集 



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

525

(1件あたり)

募集件数

40

作業ワーカー数

2

募集状況

終了

閲覧された数:111 回  お気に入り登録:5 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2016-04-15

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【1500文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※
●概要
--------------------------------------------

指定のタイトルに沿って、女性向けのお役立ちコラムを書いてください。

【想定読者】
25歳~35歳の働いている女性(アラサー女子)
仕事も恋も頑張っている人。自分は間違っていない!っと背中を押してほしい読者

【記事の方向性】
読者に共感や発見を得てほしい

【参考URL】
http://imajoshi.jp/

--------------------------------------------

●指定事項
--------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
・目線:主観OK(ただし、自論のような強い主観はNG)
・固有名詞は、文章に必要な範囲で使用OK

※できる限り流行を意識して記事を作成して下さい。

--------------------------------------------

例文

【例1】
【大タイトル】
結婚前の同棲に賛成?反対? メリットとデメリットをおさえよう☆

【導入文】
あなたは結婚する前に同棲したい派ですか?それとも反対派ですか?
結婚前だからこそ重要な問題となる同棲。 そこにはメリットもデメリットも存在しています! 同棲に賛成の人はデメリットを、そして反対の人はメリットを知ることも大切です。  

【小見出し1】
・同棲に賛成!そのメリットとは?

【本文】
同棲に賛成する人の多くは、同棲によって得られるものが多くあると感じている人が多いです。具体的にメリットとなるポイントをあげて見ましょう!  
・相手の生活ペースを知ることが出来る
・浮気をする男かどうかを判断することが出来る
・結婚に向けて二人で話し合う時間が多く持てる
・結婚前に苦楽を共にすることで、さらに絆が深まる
・相手とすでに結婚しているかのような体験が出来る
・結婚に向けて自分も意識が強くなることで、家事や料理も上手になる
このようなメリットがありますね。 同棲すると一緒にいる時間が必ず長くなります。今まで知らなかった彼の生活のペースを知ることや、普段の様子を知ることが出来るという面は、同棲しなければ分からないことでもあるでしょう。   同棲に賛成している女性の大半は、すでに「結婚」を見据えていて、それを現実にしたいと考えている人が多いです。もっと彼の事を知りたい、結婚の予行練習を兼ねたい!そんな思いが込められていることが分かります。   賛成派の人はこのメリットを得たい為に同棲したいと考えているのですね☆  

【小見出し2】
・同棲は反対!!デメリットを知っているから・・

【本文】
同棲はしたくないと、結婚前の同棲に賛成できない人も中にはいます。
それは過去に同棲したことがあって、失敗している人、デメリットを多く感じてしまった人が賛成できなくなってしまった状態が多いようです。では賛成派の皆さんも、あえて同棲することのデメリットを知っておきましょう!
実体験も含まれているので、結構リアルなデメリットを知ることが出来ます。  
・一緒にいる時間が長すぎて、好きという気持ちが情に変わってしまう
・自分一人の時間を持つことが出来ない
・ケンカした時の居場所がなく、空気に耐えられない
・同棲後不潔な部分を見て、彼を男として見ることが出来なくなった
・彼のために家事をしているのに、彼は何もしてくれずイライラする
・彼の友達も来るため、窮屈な時がある
・疑似体験で結婚を味わい、結婚への意欲が薄れた
 
このようなデメリットがあるようです。  
きっと同棲する前には期待しかなかったことが、現実となって長期に渡ることで、もう結婚を味わった感覚になってしまうのでしょうね・・ 練習のつもりが、満足感を得てしまい、尚且つ彼への気持ちも薄れてしまっては、本当に結婚するということにためらってしまうこともあるようです。  
また知らなければよかったことも結婚前に知ってしまう、結婚前から居場所の確保が難しいとなると、結婚に対して熱が冷めてしまうこともあるでしょう・・
実際に同棲してみてデメリットしか感じなくなってしまった場合、その先彼との結婚は現実とならないかもしれませんね。  

【小見出し3】
・同棲することに何を求めるか考えよう☆

【本文】
どうして結婚前に同棲しておきたいのか、同棲に賛成派の人は、そこに何を求めているか自分でもう一度考えてみてください!
仮に彼の生活ペースを知りたいという理由であれば、逆に彼の生活ペースによって自分の生活ペースが崩れてしまうことだってあります。 苦楽を共にすることで絆を深めたいという人は、逆にケンカばかりになっても乗り越えなければ意味がないことになります。  
同棲する前に、失敗しないためにも逆の発想を持つことをおススメします! こうしたいと思った考えの逆の状況になった時、あなたはきちんと対処できますか? 結婚と同時に一緒に住むことになった場合、「結婚したから・・」という理由があることで、別れることや逃げることは安易に出来ないものです。 しかし、同棲の状態では解消することでこれが簡単に出来てしまう・・
同棲に賛成の人はデメリットも、またデメリットを感じた過去を持っている人は自分の足りなかった所をもう一度考えてみましょう☆  

【まとめ】
同棲をすることになると、初めのうちはウキウキワクワク☆
でも、時間と共に違う感情が生まれてくるのは、自然なこと。これは同棲だからではなく、一緒になることによって生まれるお互いの考えの違いが原因です。 同棲していなければ結婚後に気付くことになる。そして失敗したと感じてもすぐに離婚とはいかない。でも、同棲すれば先に知っておくことが出来るけど、知った後でも一緒にいることが出来る忍耐力があるか。  
どちらにしてもメリットとデメリットは必ず存在します!
同棲するのであれば、ケンカした時には寝る前には仲直りすること・・など、予め二人の間でルールのようなものを作っておくのも一つの方法ですね♪

----------------------------------------------------

【例2】

【大タイトル】
男性からのボディタッチ。腰や腕など部位別でわかる男の下心

【導入文】
会社で仕事をしているときに肩に手を置かれたり、飲み会で隣の席に座った男性に腰を抱かれるなど男性からのボディタッチを受けた経験があるはずです。
戸惑ってしまうことが多いですが、好意を持っている男性からであれば嬉しさもあります。男性のボディタッチには、肩や腰などの部位によって様々な意味があるのです。

【小見出し1】
・肩へのボディタッチは友情の証

【本文】
男性が肩へタッチする場面は少なくありません。仕事中に用があれば肩を叩いて呼ぶことがあり、大勢で写真を撮るときも自然と肩に手を回します。
肩へのボディタッチは、日常の一部分であり特別な意味は無いと言えます。好きな男性に肩をタッチされると嬉しくなりますが、まだ恋愛感情には発展していないというのが男性側の心理です。その証拠に、男性同士でも肩を組むことはまったく珍しくないことなのです。
しかし、仕事中に理由もなく両肩に手を置かれるといったボディタッチは明らかにセクハラです。毅然とした態度を取るべきです。


【小見出し2】
・そっと触れられる手へのボディタッチ

【本文】
男性からされることがあるボディタッチの中でも、手に触れられることは男性が女性に対して好意を持っていると考えられます。下心ではなく、純粋に好意を持っているのです
手に触れることで女性の反応を見て、脈ありかどうかを確認する意味もあります。もしその男性に対して嫌悪感がなければ、積極的に会話をしてみることがおすすめです。男性が真剣に女性のことを考えているのが伝わるはずです。
これから親しくなっていきたいと考えていて、まずは手に触れることできっかけを作りたいという男性の心理が見て取れます。

【小見出し3】
・腕へのボディタッチは期待感

【本文】
女性の腕に触るということは、日常生活では滅多に起こることではありません。それだけに、腕にボディタッチをしてくる男性は何かを期待しているという心理を持っています。
その何かとは、恋愛関係になることを望んでいるか、下心があるかのどちらかです。女性の腕は特に夏場は見る機会が多いものの、触れることは少ないため男性が魅力を感じる身体のパーツの一つです。男性から腕へのボディタッチがあったときは、男性の性格やこれまでの関係などから男性が何を期待しているかを見抜き、雰囲気に流されないようにすることが重要です。

【小見出し4】
・飲み会で腰を抱かれるとき

【本文】
飲み会は座敷席で行われることが多く、隣に座る男性との距離が近づきます。そんなときに、こっそりと腰を抱かれることもあります。
腰をタッチしてくる男性の心理は、下心があることが多いため注意が必要です。腰だけでなく、太ももなど下半身へのボディタッチはかなりの注意が必要です。男性は女慣れしている場合がほとんどで、女性のガードの固さを試しているのです。相手に好意がなければ素早くふりほどいてしまいましょう。
逆に、既に付き合っているが一線を越えていない場合などは腰へのタッチをきっかけにすることが出来ます。
男性が女性に対してボディタッチをするとき、部位によってその心理が変わってきます。
好意のある男性から触れられたとしても、一度冷静になって男性の思惑を読み取り、振り回されないようにすることが重要なのです。
また、もしあなたにバストの大きさでお悩みなのであれば「男子の目線を釘づけに!おっぱいを楽に大きくする方法」もあわせて読んでみてください。あなたのお悩みを少しでも改善してくれるかもしれませんよ。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【1500文字】【女性向け】テーマに沿ってコラムを書こう!」のページ上部へ戻る