このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

【グルメ記事のライター募集】あなたのおいしい!を形に残してみませんか?

レポート・説明文作成のお仕事依頼、求人募集 

レポート・説明文作成のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

501円

(1件あたり)

募集人数

上限なし

応募ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:65 回  お気に入り登録:0 人  質問:0 件  受注した在宅ワーカー:0

依頼タイププロジェクト

カテゴリー ライティング > レポート・説明文作成

募集開始日2014-06-02

納品希望日2014-06-16

仕事内容

初心者の方でも挑戦しやすいお仕事です!
詳しいマニュアルもございますので、ライターデビューにも最適!
作成していただいた記事は弊社の人気サイトに掲載させていただきます。
タイトルおよび内容のアウトラインは弊社から指定致しますので、
そちらに沿って記事作成をしていただければ結構です。
ご希望の方には継続依頼もさせていただきます。

恋愛、おでかけ、旅行、グルメ、ファッション、美容、
大学生活や就職活動にまつわるものなど、テーマは幅広くご用意しております。
まずはご応募下さい!

◆記事・コンテンツの文字数(1記事当たり)について
1300文字以上でお願いします。
それぞれ1枚以上の写真の挿入を含みます。

◆記事・コンテンツの数について
5記事〜10記事を依頼します。
ご希望の方は2記事〜対応可能です。

◆納期について
5記事に対して5日〜10日程度で考えております。
ライターさまのご都合に合わせて多少変更可能です。

◆契約の流れ
①ライターさまにご応募いただきます。ご応募の際に、得意とされる記事ジャンルをお伝えください。
②当方にてタイトル案をお送りいたしますので、サンプル記事を1つ納品していただきます。(ファイル形式自由)
③サンプル記事を当方で確認し、OKであれば契約をお願いします。
 タイトル案のなかから書いていただけるものを選んでいただき、記事数に応じて報酬額を決定します。
④記事投稿画面の説明、ログイン方法をご説明します。
⑤ライターさまに記事を執筆していただきます。
⑥記事の納品が終了しましたら、こちらで記事の条件を満たしているかチェックを行います。
 場合によって、加筆・修正をお願いすることがございます。
⑦記事チェック・修正が完了した時点で契約終了となります。執筆していただいた記事は随時公開させていただきます。

【参考にしたい記事・Webサイト】
・生活の知恵があつまる情報サイト nanapi
http://nanapi.jp

・Naverまとめ
http://matome.naver.jp/

こういったコラムサイトの記事をイメージして執筆していただけると助かります。
(弊社サイトではございません。また、弊社サイトはまとめサイトではございません。)

◆納品形式
当サイトの投稿用画面から文章を入力していただきます。
ブログフォームのような形式ですので、本文を作成していただいた後、簡単に見出しやレイアウトの処理、画像の挿入をしていただきます。
操作方法をまとめたマニュアルをお送りしますし、難しい操作はございませんので、初心者の方でも大丈夫です。

【重要視する点・経験】
・納期を守れる方。
・誤字脱字なく、日本語として不自然さのない、読みやすい文章を書いていただける方。
・ニーズにあった有益なコンテンツを書いていただける方。
・良い記事を書いて頂ける方には定期的に執筆をお願いしたいと考えております。

【注意点・禁止事項】
・完全オリジナル記事でお願いします。
・他記事からのコピー、引用、転載などは禁止です。
・記事の著作権は弊社に譲渡されるものとします。
 納品後、当方で加筆・修正を行うことがございます。
・その他、誰が見ても非常識という内容の記事は受け取れません。

依頼内容に関してご質問等がございましたら、お気軽にご連絡ください。
納期に関するご相談も承ります。
みなさまからのご応募を心よりお待ちしております!

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

仕事を発注された在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

見積りを提出した在宅ワーカー 

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【グルメ記事のライター募集】あなたのおいしい!を形に残してみませんか?」のページ上部へ戻る