【1000文字】【不動産】キーワードに沿ってコラムを書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

350

(1件あたり)

募集件数

30

作業ワーカー数

1

募集状況

終了

閲覧された数:63 回  お気に入り登録:1 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2016-05-21

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【1000文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

●概要

--------------------------------------------

不動産に関するキーワードに沿って、お役立ちコラムを作成して下さい。


想定読者:

「再建築不可」「売れない不動産」「借地権」の3つをカテゴリを軸に不動産売買に興味のある人

------------------------------------------

●指定事項

------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調

・目線:第三者目線(多少の主観OK)

・多少のネガティブ(リスク・注意点)OK

------------------------------------------

例文

不動産 失敗

不動産購入で失敗しないためには

不動産購入が普段から慣れていることではないので、情報や知識不足により、思ったようにいかず失敗してしまう方もいますよね。しかし、金額が高額だけに、「仕方ない」で済むわけには行きませんよね。そこで今回は、不動産購入で失敗しないようにするためのポイントを考えていきたいと思います。

・値段の下がらない物件を買うべき
将来のことも考えた、失敗しない不動産の買い方は、「値段が下がらない物件」を買うことです。
「お買い得」=「安い」ということを、つい思い浮かべてしまいますが、不動産に関してはそのようなことはなく、将来、その不動産を売却するとなった時に、自分が買った値段もしくはそれ以上で売ることができるかどうかが重要となってきます。住宅ローンの破綻の原因は、病気や怪我で働けなくなった、収入が減った、リストラされた、など様々ですが、購入した不動産の値打ちが大幅に下がってしまったということも大きく影響してきます。不動産の価値は日々変動するものだから、将来どうなるのかなんて分からないよ、とお思いの方もいるかもしれませんが、そんな
ことはありません。しっかりとした知識のもと、厳選して購入すれば、買った時と同じもしくはそれ以上の価値を維持できる不動産もあるのです。実際、築20年の戸建住宅で10年後の売却時に値段がほぼ同じということはよくあるのです。


・必ず、複数回に分けて足を運ぶ
不動産を選ぶ際には、必ず複数回現場に足を運ぶようにしてください。
また、同じような天気や時間帯ではなく、バラバラの時間帯、天候でいくようにしてください。
なぜなら、同じ不動産だとしても、天気や時間帯によって、見えてくるものが違ってくるからです。
実際に暮らすとなると、365日毎日のことなので、様々な状況下での様子を把握して決める必要があるのです。

・地形について調べる
不動産の立っている場所や大きさというのは、行って見てみればすぐに確認できますよね。
しかし、不動産とは、「地形」がものすごく関わってくるので、地形について調べることを疎かにしてはいけません。どんなに素敵な見た目でも、住んでみたら、色々と不具合が生じてきたなんてなったら大変です。地形についてや、見えない部分に関しては、十分に調べておくようにしましょう。


以上が不動産に関しての失敗を回避するポイントとなります。
他にも購入前に考えておくべきことはあるかと思いますので、焦らずよく考えてから購入に臨むようにしたらいいかと思います。
参考にしてみてくださいね。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【1000文字】【不動産】キーワードに沿ってコラムを書こう!」のページ上部へ戻る