【1000文字】【不動産売買】キーワードに沿ってコラムを書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集 



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

350

(1件あたり)

募集件数

50

作業ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:51 回  お気に入り登録:1 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2016-05-21

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【1000文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

●概要

--------------------------------------------

不動産売買に関するキーワードに沿って、お役立ちコラムを作成して下さい。


想定読者:

不動産売買に興味のある人
※特にマンションや売却について

------------------------------------------

●指定事項

------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調

・目線:第三者目線(多少の主観OK)

・多少のネガティブ(リスク・注意点)OK

------------------------------------------

例文

不動産売却 消費税

不動産の売却となると、金額が高額ですので消費税額も大きくなってきますよね。
そこで今回は、不動産売却における消費税について考えていきたいと思います。



<不動産売却に関する消費税>
不動産とは、字のごとく、不動の財産ですよね。つまり、土地や建物のことを指します。
そして、この不動産に対しての税の扱いというのは、土地と建物でそれぞれ違ってくるのです。
土地の場合は非課税、建物の場合は課税対象となるのです。


・土地は非課税
土地においては非課税ですので、税はかかりません。土地は消費されるモノではなく、資本移転の一種という考え方から非課税対象とされるようです。

・建物は課税対象
建物においては、基本的には課税対象となります。
また、売主の立場によっても変わってきます。どういうことかと言いますと、個人の場合は非課税
で事業者の場合は課税対象という具合に違ってくるのです。しかし、売主が個人であっても、居住用の自宅ではなく、投資用のマンションやテナントなどの不動産を売却する場合は課税対象となるので注意が必要です。


<仲介手数料に注意>
今お話してきた、課税or非課税ということは、仲介手数料にも関わってきます。不動産取引における物件価格は、ほとんどの場合が総額表示ですので、消費税込みの価格となっています。つまり、この物件表示価格には、「課税対象の建物の価格」と「非課税取引となる土地の価格」が含まれているということです。本来なら、仲介手数料を計算する際の「売買価格」のは、消費税は含まれないはずですが、知らず知らずのうちに、払い過ぎているということも起こりうるのです。仲介手数料の計算時に必要なのは、「建物の税抜価格」です。ここをしっかりと押さえておくようにしましょう。


<まとめ>
以上が、不動産売却の消費税の話になります。
仲介手数料を支払う際にも、業者によっては、間違った金額を提示してくるところもありますので、ぜひ注意していただきたく思います。
また、不動産関連においての決断は金額で決めることがかなり多いと思います。100円のものに対しての8%はたったの8円でしかありませんが、3000万の土地となると、240万円ですからね。かなりの額になります。気づかなかった…なんてことのないように、せめて今回この記事を読んでいただいた方にはしっかりと覚えておいていただきたいです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【1000文字】【不動産売買】キーワードに沿ってコラムを書こう!」のページ上部へ戻る