【800文字】商品説明・その商品の買取について説明文を作成しよう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

200

(1件あたり)

募集件数

47

作業ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:109 回  お気に入り登録:1 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2016-07-20

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【800文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
■概要
--------------------------------------------

キーワードの商品について触れながら、
サービス提供者側になりきって、買取サービス説明文を作成してください。

--------------------------------------------

■指定事項
--------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
・目線:サービス提供側目線
・固有名詞はキーワードに関するものであれば使用OK

参照URL:
http://www.takakuureru.com/
※「高く売れるドットコム」の買取サービス紹介・強みを文中にいれてください

--------------------------------------------

例文

Apple社のパソコンiMacは、その最初のモデルは1998年に登場しました。当時のiMacはCRTモニタ内蔵の一体型パソコンで、丸みのある半透明の本体や独特の可愛らしいマウスなど、親しみを感じさせるデザインとともに登場しました。家庭でのホビーユースで人気を獲得したほか、古くからMacを活用していたデザイン業界からも歓迎されました。当時のOSは8.5でした。その後Apple社はiMacの改良を進め、2002年からモニタに液晶画面を、2005年からはIntel社のCPUを採用しています。大きな液晶画面となったモニタの背後に主要部品を格納するスタイルは、形こそ大幅に変われど、iMac独特のスタイルを維持していると言えます。
Apple社のiMacを買取に出す場合、やはり人気が高いのはIntel社のCPUを搭載し、比較的新しいOSを採用しているモデルです。CRTモニタのiMacは今では中古市場にもほとんど残っていませんが、もし残っていれば、熱心なApple社製品のコレクターからの、趣味的なニーズがあります。液晶モニタのiMacであれば、多くはOSに10.5以降を搭載しています。このOSが、必ずしも新しいものだけが人気があるという訳ではないというところに、中古Mac市場特有の事情があります。古いOSでないと動かない業務ソフトがあるため、故障や買い増しの際に、あえて最新製品ではなく、中古の、特定のバージョンのOSを求めるニーズがあります。Apple社はほぼ毎年OSのメジャーバージョンアップを行いますが、ユーザーの環境は必ずしもそれに追従出来ていないのです。ですから買取にあたっては、購入当初のOSのリカバリーディスクが残っていることが特に喜ばれ、査定額も高くなります。買取に際しては、外観を美しくすることが重要です。特にキーボードの手垢やゴミは丁寧に除去しておくとよいです。また買取は、思い立ったが吉日です。購入してから、早ければ早いほど高く買取ってもらえる傾向があります。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【800文字】商品説明・その商品の買取について説明文を作成しよう!」のページ上部へ戻る