【500文字】真珠に関するテーマに沿ってコラムを書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

175

(1件あたり)

募集件数

15

作業ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:37 回  お気に入り登録:1 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2016-07-23

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【500文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

●概要
------------------------------------------

真珠に関するテーマに沿って、コラムを書いて下さい。

------------------------------------------


●指定事項
------------------------------------------
文末表現:「です・ます」調
目線:第三者目線
・多少のネガティブ(リスク・注意点等)OK
・固有名詞は、キーワードに関するものであれば使用OK
------------------------------------------

例文

▼タイトル
CCクリームの特徴と選び方
▼本文
プラチナ、金の価格が高騰している現在、残念ながら偽物も多く出回っているのが現状です。
プラチナや金の偽物には、「タングステン合金」を使う精巧なものがあり、素人には判別が出来ない
偽物も多数存在しています。
タングステンは熱に強く、比重も純金と殆ど変わらず、また、非常に硬くモース硬度は9あります。
その硬さやアレルギーが無いことから、偽物の指輪やネックレスなどのアクセサリーに使われ、
タングステンにK18やPt900の刻印を入れた偽物が買取店などに持ち込まれているようです。
正確には貴金属店で分析を依頼しなくては分かりませんが、以下は、参考までに自宅で
自分でできる基本的なプラチナ、金などの偽物の見分け方です。


1. 刻印を確認する
本物のプラチナ、ゴールド、シルバーのアクセサリーには地金に必ず刻印があります。
キズが無く綺麗に彫られた刻印があれば、まず8割は本物と思われます。残りの2割は、
精巧に作られた偽物の可能性もあります。
※色が金色でも刻印が無ければメッキの可能性が高いです。

また、日本では18金は「K18」と刻印されますが、「18K」というのはほとんどが外国製です。
『あとK』と呼ばれ、K18より金の純度が低い場合があります。海外で買ったアクセサリーは、
刻印が示す純度が実際の純度より少ないことが多いため、買取価格が低くなる場合があります。


2. 比重を調べる
刻印が確認できない場合は計算式から比重を調べて判断します。
※K18という刻印なのに、ずしりと重い場合はタングステンの偽物の可能性があります。
※タングステンを使った偽物は比重が本物と変わらない精巧な偽物もあります。

3. 磁石で反応するかを調べる
プラチナ、ゴールド、シルバーのリングに磁石をつけて反応があれば偽物です。
プラチナ、ゴールド、シルバーは磁石に反応しません。
偽物によく使用されるニッケルは磁石に反応します。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【500文字】真珠に関するテーマに沿ってコラムを書こう!」のページ上部へ戻る