このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

【月間60,000円以上可能】(インテリア知識が活かせます)流行りそうなインテリア関連商品を紹介する記事作成

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集 

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

301~500円

(1件あたり)

募集人数

上限なし

応募ワーカー数

0

募集状況

終了

閲覧された数:180 回  お気に入り登録:2 人  質問:0 件  受注した在宅ワーカー:0

依頼タイププロジェクト

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

募集開始日2014-06-30

納品希望日未定

仕事内容

【仕事の概要】
インテリア・家具サイトでの商品記事の作成になります。
商品ジャンルは家具、インテリア雑貨、キッチン雑貨等、
あなたが普段ウォッチしている、または詳しい商品群を
ご担当いただきます。

【仕事の流れ】
1、紹介したい商品をピックアップしていただく
2、ネタ元サイト、および関連サイトから引用画像をCMSで登録する
3、画像に対して説明文を書く
4、その写真を使用して商品紹介記事をつくる
ここまでで1記事となります。

※ネタは週1回、Google Document等で共有いただき決定します。
※1記事の文字数は合計800文字程度、写真使用数は3枚程度になります。
(ネタによっては文章がきちんとしていればそれ以下もアリ)
※参考:所要時間の目安1時間2記事(慣れてこれば数本こなせます。)
※紹介する商品、トーンのイメージ
・roomie
http://www.roomie.jp/2014/02/141690/
http://www.roomie.jp/2014/02/141267/
・まとめのインテリア
http://matomeno.in/products/item-1258.html
・All About Tips
http://allabout.co.jp/tipsplus/tips/detail/2889/

【報酬/納期】
報酬:1記事投稿あたり500円
納期:5〜10記事/週。数を多くこなせる方は本数要相談。
※能力や成果に応じて単価アップあり

【条件】
・納品数:週5本以上の納品がお約束できる方。
・スキル:
 ①インターネットでの検索やPCの操作に苦手意識がない方。
 ②要ライティング経験(ご自身のブログでも構いません)
 ③お書きいただくジャンルの商品に関する深い興味や関心
・作業環境:
 ①PC(Mac or Windows)とスマートフォンをお持ちの方
 ②Googleアカウントを持っている(Googleドキュメントを使用するため)
 ③Google Chromeが使える
 ④Pinterestが使える
・その他:
 ①連絡のやりとりが問題なく出来る方。
 ②質向上のため、コミュニケーションが多くなりますので、編集部からの要望に柔軟に対応していただける方。
 ③使用写真や文字数などまとめ記事作成の規定を守れる方

【歓迎】(尚可)
・インテリア関連の資格(インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリスト、カラーコーディネーター、建築士等)
・デザイン関係等、普段クリエイティブなお仕事をされている方
・インテリアをはじめとする暮らし領域の知識がある方
・他の媒体でインテリアに関する記事作成経験がある方
・他のキュレーション媒体でまとめ記事作成経験がある方
 (例)ネイバーまとめ

【応募にあたり】
・過去の執筆経験を教えて下さい
・ブログ執筆やPinterestを活用されている方は、URLまたはIDをお書き添え下さい
・得意な商品ジャンルなどありましたら教えて下さい

【開始時期】
随時

【注意事項】
以下のような書き込みは対象外とさせていただきます。
 ・カテゴリや投稿に合わない内容の書き込み
 ・他の書き込みと同一の内容
 ・同じ文字の羅列など、意味を為さない内容 (例)ああああああ
必ず全てオリジナルの文章にて作成を御願いいたします。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

仕事を発注された在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

見積りを提出した在宅ワーカー 

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【月間60,000円以上可能】(インテリア知識が活かせます)流行りそうなインテリア関連商品を紹介する記事作成」のページ上部へ戻る