このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

在宅OK!スカイプでインタビュアーを継続的にお手伝い頂ける方を募集

その他デザイン・マルチメディアのお仕事依頼、求人募集 

その他デザイン・マルチメディアのお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

301~500円

(1件あたり)

募集人数

6~9名

応募ワーカー数

12

募集状況

終了

閲覧された数:302 回  お気に入り登録:4 人  質問:0 件  受注した在宅ワーカー:9

依頼タイププロジェクト

カテゴリー デザイン・マルチメディア > その他デザイン・マルチメディア

募集開始日2014-07-22

納品希望日未定

仕事内容

★仕事内容
サイトコンテンツに使うためのスカイプで色々な方へインタビューをしていただける方を募集しています。

あらかじめ質問を準備して問いかけていくカタチとなるので、インタビューというよりもアンケートのほうが近いかもしれません。

インタビュアーと聞くと難しいイメージも強いかもしれませんが、普通にコミニュケーションが取れる方であればカンタンに出来るお仕事です。

実際の例:運送会社で1年間事務員をしていた女性にインタビュー(20分25秒)
http://interview.xsrv.jp/onsei/unsougaisyadejimuin.zip

実際にどんな風にインタビューしているのかダウンロードしてご確認頂ければと思います。


★仕事の進行手順

・インタビュー相手と内容を決める(最初はこちらが手配しますが後々覚えていただきます)
・10個~20個のインタビューの質問内容を用意する
・録音したインタビュー音声をアップロードして納品

以上の3つの手順を繰り返していただくカタチとなります。


★最初に学んでいただくこと

・インタビューの質問内容の作成
色々なパターンに応じた質問テンプレートを見ながら作るカタチとなります。旅行、恋愛、育児など。

・インタビュー時の録音方法
どのように録音するのか?を動画マニュアルでご用意してあります。

・音声データの受け渡し方法
こちらも動画マニュアルがあるのでそれに沿ってやっていただきます。

・インタビューご協力者の応募とやりとり
上記3つが慣れてきたらやっていただきます。


まずは、弊社スタッフに対して練習を兼ねてインタビューしていただきます。覚えるのは最初だけで、数回こなせばすぐに慣れると思います(^^

実際にインタビューをして頂いた結果、こちらが継続的にお願いしたい方のみお仕事を続けてご依頼させていただきます。


★報酬について

インタビューの録音時間1分あたり15円の計算となります。
録音時間の合計が60分なら・・・60分×15円=900円

秒に関しては切り上げとなります。
インタビュー時間の合計が100分10秒であれば101分計算です。


★よくある質問

・インタビューは何に使うのか?
弊社運営サイトのコンテンツとして活用させていただきます。

・どんなテーマのインタビューを行うのか?
生活に関わることや過去の体験談など基本はノンジャンルです。ただし、宗教、マルチ商法、アダルト、戦争、政治、誹謗中傷などサイトに掲載するのにふさわしくない内容に関してはNGとさせていただきます。

・スカイプでお互いの顔を見ながらインタビューするのか?
マイクによる音声のやりとりだけでOKです。お互いの顔を見ながらやる必要はありません。


★募集資格

・スカイプでの通話が出来る状態の方
・社会常識があり、きちんとしたコミニュケーションが取れる
・無駄な時間の引き延ばしなど不誠実なインタビューをやらない方
・臨機応変に対応していただける方(途中いろいろと変更することがあります)

何かあったときのご質問へのご対応はスタッフの就業時間内のみしか出来ないので、月~金曜日の平日10時~17時の間のみとなります。


内容については以上となります。その他、疑問、質問等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。


それではご検討のほう何卒よろしくお願いいたします。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

仕事を発注された在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

見積りを提出した在宅ワーカー 

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「在宅OK!スカイプでインタビュアーを継続的にお手伝い頂ける方を募集」のページ上部へ戻る