【短編ラブストーリー】小説・エッセイ原稿用紙5枚

記事作成・コラムのお仕事依頼、求人募集 

記事作成・コラムのお仕事依頼、在宅ワーカー一覧



在宅ワークのお仕事依頼情報

報酬

4,000 〜 6,000 円

単価:2,000円

募集人数

6~9名

応募ワーカー数

13

残り

常時募集

閲覧された数:477 回  お気に入り登録:14 人  質問:4 件  受注した在宅ワーカー:12

依頼タイププロジェクト

カテゴリー ライティング > 記事作成・コラム

募集開始日2016-10-03

納品希望日未定

仕事内容

依頼内容 恋愛に関する小説をお書きください。エッセイ、評論も可。
赤裸々なものも、心打たれるもの、どしどしご応募ください。
作業着手前に、どういった内容で書こうとされているか、基本構成を先に教えて頂きます。(他の方の作品との重複を避けるためです)
ジャンル 恋愛に関して
キーワード 小説
文章構成 文法、語彙、構成等で最低限小説として読める内容。誤字がないか、文法の誤りがないか、起承転結で成立しているか、最低限の品質を求めます。
文体 幅広い層に読みやすい、親しみの持てるものでお願いします。
予定件数・分量 内容がよければ継続発注も考えます。
納品形式 原稿用紙400字×5枚分、ワードないしはテキストファイルで納品頂きます。
このお仕事に向いているワーカー 短編小説(掌編小説)やエッセイを書いたことがある方、書くことが好きな方
応募時に教えてほしいこと 過去に書かれた小説(もしあれば) ※語彙力、文法力を確認します
年齢、性別
その他 著作権、著作隣接権、出版権および映像化、商品化等の二次的利用の権利は、すべて譲渡頂くことを前提となります。
第三者の権利・利益を侵害する作品、特定の個人・団体を誹謗・中傷する作品、公序良俗に反する内容、BL系の作品はご遠慮願います。

(2016-10-03 16:22:02 追加)

具体的な性の描写はなるべく避けた内容でお願いします。
・ホテルに向かう
・一夜を過ごす
・はじめての関係となる
こういった表面をなぞる程度の表現であれば構いませんが、
官能路線にはしたくはないと考えております。
悪しからずご了承下さい。

(2016-10-09 13:32:52 追加)

性描写は極力お控え下さい。
キスまで可、それ以上はご遠慮頂きます。

(2016-12-04 07:18:14 追加)

ご応募時には差支えなければご出身の都道府県をお知らせ下さい。方言を交えた作品もご相談させて頂きたいと思います。

エリアの指定(β版)

指定なし

たいろう Q&A  

一度終了すると再度見積もり出せないようです。
パートナー申請して頂けるとありがたいです。

skindustry
arrow

先ほど申請いたしました。
どうぞ宜しくお願いします。

たいろう

たいろう Q&A  

クライアント様の方から連絡ボードの作成と、仕事依頼をしていただくようです。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

skindustry
arrow

今行ってみました。
いかがでしょうか。

たいろう

たいろう Q&A  

仕事終了になってしまい、見積もり出せません(泣)
弱りました・・新規じゃないとダメなんですかね?

skindustry
arrow

それは弱りました。
しばしお待ち下さい。

skindustry
arrow

【短編ラブストーリー】小説・エッセイ原稿用紙5枚(その2)
https://www.shufti.jp/jobs/view/184381/registered

新規に案件をご用意してみました。
こちらでしたらエントリー頂けますか?

たいろう

Makiko. Q&A  

お仕事紹介機能ですが、一度終了してしまった仕事なので
見積もりが出せないようです。

skindustry
arrow

それは弱りました。
しばしお待ち下さい。

skindustry
arrow

【短編ラブストーリー】小説・エッセイ原稿用紙5枚(その2)
https://www.shufti.jp/jobs/view/184381/registered

新規に案件をご用意してみました。
こちらでしたらエントリー頂けますか?

Makiko.

仕事を発注された在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

見積りを提出した在宅ワーカー 

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【短編ラブストーリー】小説・エッセイ原稿用紙5枚」のページ上部へ戻る