【600文字】フランチャイズに関するハウツーなどを紹介しよう!

レポート・説明文作成のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

レポート・説明文作成のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

210

(1件あたり)

募集件数

24

作業ワーカー数

1

募集状況

終了

閲覧された数:264 回  お気に入り登録:0 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > レポート・説明文作成

納品希望日 2015-03-07

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【600文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
フランチャイズに関するハウツーなどを紹介しよう!

例文

本文
このようなフランチャイズ契約で独立・開業・起業することに、本部と加盟店双方にどのようなメリットがあるでしょうか。

FC加盟店(フランチャイズ店)での事業拡大は、フランチャイザー(本部)にとっては低コストでの新店舗展開が可能になるため、 近年様々な業種でフランチャイズ制度を導入する企業が増えています。加盟者側がすでに店舗や用地を取得しているケースでは、 新たに物件を探す手間が省けるばかりか、安定したロイヤリティーが見込めることも、大きなメリットです。

では、フランチャイザー(加盟者)側はどうでしょうか。

まず、全くの個人での独立・起業・開業には、さまざまなノウハウやアイディア、手続きが必要で、その成功率は決して高くないのが現実です。
しかし、FC経営での独立・起業は、開業からその後の経営に至るまで、さまざまな情報や手段が本部側より提供されます。 さらに、すでにブランドイメージができあがっていて、知名度も高い店舗なら、スタート時点からの安定した経営が期待できるでしょう。

たとえば個人で小さい商店を開くよりは、「セブンイレブン」「ローソン」といった店舗名での展開の方が、だんぜん集客力の面で有利です。 個人経営の学習塾で、指導者の手腕を地域に認めてもらうには、ある程度の時間が必要ですが、「明光義塾」「スクールIE」という看板での開業なら、入塾する生徒さんの安心感も必ずや違ってきます。

「集客力」ひとつとってみても明らかな優位性があるので、
つまり、仕入れルートの確保、経営ノウハウなど、すでに成功しているビジネスモデルをそっくりそのまま実践するだけでよく、
独立・起業するにあたって、最も失敗しにくく、安全な方法がフランチャイズだと言えます。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【600文字】フランチャイズに関するハウツーなどを紹介しよう!」のページ上部へ戻る