【600文字】LINEクリエイターズスタンプについて紹介しよう!

記事作成・コラムのお仕事依頼、求人募集 



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

記事作成・コラムのお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

150

(1件あたり)

募集件数

90

作業ワーカー数

6

募集状況

終了

閲覧された数:337 回  お気に入り登録:1 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > 記事作成・コラム

納品希望日 2015-03-07

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【600文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
LINEクリエイターズスタンプについて紹介しよう!

例文

LINEスタンプの使い方は人それぞれですが、ちょっと使えるテクニック・相手を気遣う使い方をご紹介します。まずちょっとしたテクニック…スタンプには感情などの文字が入っているものとイラストのみのものがあり、文字が入っている場合はスタンプ1つで簡単かつ的確に返事が出来ます。しかしイラストのみの場合、ポーズなどで大半の意味は伝わると思いますが、それでも言葉不足な時があるかと思います。その時テキストで入力するだけではつまらないのでスタンプのイラストが発しているようにテキストを打つとより楽しく見えます。そのマークが/の活用です。この/で囲む形でテキストを打ち、下にスタンプを押すとイラストがしゃべっているように見えます。もうひとつ相手を気遣うちょっとしたテクニックがあります。それは相手に話しかけるようにしたい場合は自分から見て「右向き」のスタンプを使うことです。自分のLINE上には右向きだと相手にそっぽ向いているように見えるかもしれませんが、相手のLINE上では自分に話しかけてくれているような向きになります。これはスタンプの作り手によって向きはバラバラかもしれませんが、相手に向けて特に表現したい場合は「右向き」を選んで押すと良いでしょう。逆に相手にそっぽ向きたい場合は「左向き」を押すと良いでしょう。どちらもちょっとしたテクニックですが、これらを活用することで相手への表現の幅が広がることでしょう。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【600文字】LINEクリエイターズスタンプについて紹介しよう!」のページ上部へ戻る