このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

自由テーマでの文章作成 第十一期

レポート・説明文作成のお仕事依頼、求人募集 

レポート・説明文作成のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

100円

(1件あたり)

募集人数

4~5名

応募ワーカー数

15

募集状況

終了

閲覧された数:0 回  お気に入り登録:6 人  質問:0 件  受注した在宅ワーカー:3

依頼タイププロジェクト

カテゴリー ライティング > レポート・説明文作成

募集開始日2012-10-24

納品希望日未定

仕事内容

★★依頼概要★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ワープロ入力見本、その他の用途のために、下記要綱で
文章作成を受注して頂ける方を募集しております。


・1記事300文字以上 × 30記事 × @100円 = 3,000円(税込)

・必要記事数 120記事 (4セット)

・募集人員 4名

・納期 発注から10日後

・記事の質は雑談のような日記調(独り言歓迎)

・キーワードを指定しての説明や解説ではありません


★★【ご注意】必ず読んでください★★★★★★★★

納期は?
キーワード連絡して下さいますか?
いつから仕事すればいいのですか?

こういう質問、受け付けません、書いてありますので。


サンプル記事を書いてくれると助かります。


過去に当社と契約された方、社名を覚えていましたら、
ご協力ください。
最優先します。



★★見積りの提出をご遠慮願いたい方★★★★★★★

「よろしくお願いします。」の一言だけの方。

シュフティが用意している見積り提出用テンプレ挨拶
しかしない方。
(過去の傾向として創意工夫が見られないので)




★★記事作成要領★★★★★★★★★★★★★★★★


●記事タイトル
・20文字以内の短文(文字数のカウント除外のこと)
・固有名詞はなるべく含めない
・カタカナは全角入力、英数字は半角入力

●記事本文
・300文字以上無制限(句読点カウントせず)
・固有名詞はなるべく含めない
・カタカナは全角入力、英数字は半角入力
・「です・ます調」あるいは「だ・である調」

●文章語尾NGワード
・~でしょう。~だそうです。~してみませんか。
・第三者を意識しなくて結構です。


●ジャンル(大枠ですので細かい事は掲示版で相談)
・健康
・美容
・仕事
・文化芸術
・趣味
・スキルアップ
・娯楽
・その他


●納品形式

1ジャンル5記事で6ジャンル選択。

Word、メモ帳(ワードパッドなど)テキストファイルを利用。



●記事の書式

(ジャンル)

1
(タイトル)
--------------

(本文)
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------


2
(タイトル)
--------------

(本文)
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------

:
:
:

5
(タイトル)
--------------

(本文)
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------
--------------------------------



以上、よろしくお願いします。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

仕事を発注された在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

見積りを提出した在宅ワーカー 

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「自由テーマでの文章作成 第十一期」のページ上部へ戻る