このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

☆緊急募集☆KWを使った説明文風の文章のライティング

記事作成・コラムのお仕事依頼、求人募集 

記事作成・コラムのお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

101~300円

(1件あたり)

募集人数

10~30名

応募ワーカー数

1

募集状況

終了

閲覧された数:0 回  お気に入り登録:0 人  質問:0 件  受注した在宅ワーカー:0

依頼タイププロジェクト

カテゴリー ライティング > 記事作成・コラム

募集開始日2012-11-07

納品希望日未定

仕事内容

【文字数】
タイトル:10文字~
本文:800文字~

【数量】
約130件

【記事内容】
KWを使ってテーマに沿った説明文風の文章を作成してください。
※体験談やエピソードを盛り込みながらテーマについての説明を行うような文章をイメージしております。

KW例
・「ひきこもり」「支援」
・「マンション」「リノベーション」
・クリスマスプレゼント

本文・タイトルイメージ
KW「ひきこもり」「家族」
タイトル「ひきこもりになってしまった家族のために出来ること」
本文
「ひきこもりになってしまった人のために家族ができることと言うのはどんなことがあるのでしょうか。「ひきこもり」と言う言葉を最近ではテレビのニュースやドラマ、雑誌なんかでもよく聞くようになりました。「ひきこもり」と言うのは自宅や自分の部屋に長い期間にわたって閉じこもり、学校に行かない、仕事に行かないと言うように社会活動に参加しない状態のことを言います。若い人だけでなく、高齢者にも起きているようです。自分の家族が自室にひきこもり、食事も一緒に取ることもなく、顔を合わせる時間も少なくなってしまった時はどうすればいいのでしょうか。ひきこもりから抜け出すには家族のサポートが絶対に必要です。ひきこもりになる原因の多くは人間関係の悪化があります。学校でいじめられている、職場でいじめられているなど、人間関係が悪化し、その場から逃げたいと言うことがひきこもりにつながると言うケースが多いようです。そんな時に家族ができることは、まず話を聞いてあげることではないでしょうか。ひきこもりになってしまった人の多くは、自分でも、このままひきこもっていてはいけない、と言うような気持ちを持っています。そんな時に無理やり学校に行かせたり、会社に行かせてしまうと、家族は自分の気持ちをわかってくれないと思ってしまうこともあります。そんな時は本人の気持ちや考えを否定せず、ゆっくり話を聞いてあげる時間を作ってください。向き合っている家族がいるよ、一人じゃないよと言うことが分かれば、もう一度社会と関わりたいという思いが芽生えてくるのではないでしょうか。話をゆっくり聞いてあげた後は少しずつ社会に復帰できるような環境を作ってあげてください。学校を転校したり会社を転職したりして、思い切って環境を変えてみるのもいいかもしれません。「自分の家族に限ってひきこもりになるはずはない」と言って否定はせず、まずは現状を受け入れて理解してあげることが家族にできる第一歩になるのではないでしょうか。」


【納品形式】
弊社指定のエクセルファイルに直接記入していただき、shuftiのサイトから提出してください。

【単価】
1記事@280円(税込)

【納品スケジュール】
11/12(月)13:00

【その他特記事項】
※お見積り時には何件対応できるのかをご記載ください。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

仕事を発注された在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

見積りを提出した在宅ワーカー 

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「☆緊急募集☆KWを使った説明文風の文章のライティング」のページ上部へ戻る