【500文字】【受験生の親目線】中学受験の体験談を書こう!

レポート・説明文作成のお仕事依頼、求人募集 



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

レポート・説明文作成のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

125

(1件あたり)

募集件数

1200

作業ワーカー数

24

募集状況

終了

閲覧された数:269 回  お気に入り登録:0 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > レポート・説明文作成

納品希望日 2015-06-19

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【500文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
●概要
--------------------------------------------

中学受験をテーマにした体験談を書いて下さい。

※自分の子供が中学受験をした体験談で、受験生を抱えた親御さんへ向けて説明するような文章にしてください。

--------------------------------------------

●指定事項
--------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
・【中学受験を経験した親】の目線から書いて下さい。
・多少のネガティブ(リスク・注意点等)な内容OK
・固有名詞は、キーワードに関するものであれば使用OK
・大手集団塾に通っているという設定ならば、他塾名を出してもOK

--------------------------------------------

例文

子供の勉強スタイルに合わせて塾を選ぶことをが重要です。

子供の中学受験を支援する親の立場として一番大事なのが、子供塾選びです。いくら有名な塾だとして、子供の勉強スタイルと合っていない塾だと子供の成績も伸びません。私の息子の場合も、集団抗議のスタイルが合っていなかったので、個別指導塾に変えました。

息子が小学生の時、私立の中学を目指し塾に通わせていました。息子の勉強スタイルに合っていて成績も伸びるような塾を検討しており、色々な塾の入学体験等を受けていまいした。その中で分かったこととして、うちの息子は「集団講義」が合っていないということでした。集団講義は仲間と刺激し合えるという点は良かったのですが、内気な子が質問しづらかったり、うまく全体のスピードに合わせることが出来ませんでした。それからは個別指導塾に変えて、成績も徐々にではありましたが確実に伸びていきました。塾の種類、教える先生が違うだけで、同じ内容を習っていたとしても成績の伸びが全然変わるのだと実感しました。受験生を抱えていらっしゃる親御さんも、子供の成績が伸びない理由は子供の頑張りが足りないだけでなく、環境が合っていない場合もあるので、塾の検討は慎重に行った方が良いです。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【500文字】【受験生の親目線】中学受験の体験談を書こう!」のページ上部へ戻る