【800文字】スマホに関するキーワードについてコラムを書こう!

記事作成・コラムのお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

記事作成・コラムのお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

280

(1件あたり)

募集件数

10

作業ワーカー数

1

募集状況

終了

閲覧された数:80 回  お気に入り登録:0 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > 記事作成・コラム

納品希望日 2015-06-17

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【800文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※
■概要
--------------------------------------------

スマホに関するキーワードについて、コラムを作成して下さい。

--------------------------------------------

■文章の書き方
--------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
・【第三者目線】から書いて下さい。
・多少のネガティブ(リスク・注意点)OK
・固有名詞は文章に必要な範囲でOK

--------------------------------------------

例文

スマホの弱点?バッテリー不足を改善する小技のご紹介

・導入文
スマートフォンは、通話はもちろん、動画の閲覧、読書、買い物などができる生活に必要不可欠なアイテムになりました。便利なスマホですが、バッテリー不足になりがちなところが気になります。スマホの唯一の弱点と言っても過言ではないのでしょうか。肝心な時に電池切れにならないように、スマホのバッテリー不足対策について書いてみます。

1. 画面スリープまでの時間を短くする
スマホの画面は大きいため、ディスプレイの点灯のために消費する電力量は従来の携帯電話と比べると多くなります。スリープ画面に切り替わるまでの時間を短くすることで、電池消費を抑えられます。ただし、短すぎると文章を読んでいる間に画面が消えたりしてしまうので適度に調整しながら自分に合う間隔を設定しましょう。

2. 液晶画面の明るさを設定する
画面の明るさを明るくすればする程、バックライトを強く点灯させるので電力消費量が増えます。通常、画面の明るさは「自動」になっていることが多く、周囲の明るさに応じてバックライトの明るさを調整してくれます。便利な機能ではありますが、スマートフォンに搭載されているセンサーで周りの明るさを測り、見やすい明るさを調整してくれる仕組みのため、必要以上に明るくなる場合があります。自分で設定することも可能ですので、目にやさしい範囲で自分で設定するのが良いと思います。

3.充電の回数はなるべく減らす
フル充電に近い状態での充電は電池寿命を短くします。充電回数を減らすためにも、あまり几帳面に充電せず無くなりそうと感じたタイミングで充電しましょう。電池残量が半分以下になってからが充電開始の目安になりそうです。また、常に100%まで充電する必要もなく、むしろ、充電し過ぎによりバッテリーの寿命を縮めてしまうこともあります。

4.まとめ
バッテリドクターのように無料で、かつ、簡単な操作でバッテリー管理をしてくれるアプリはたくさんあります。電池の消費が激しいアプリも一目瞭然ですので、バッテリ不足に悩んでいる方はこの機会に使ってみてはいかがでしょうか??

今回のスマホカバードットコムのブログでは、簡単ではありますが、バッテリ不足対策について掲載しました。参考になりましたでしょうか。ココで記載したことに加えて、予備のバッテリーや充電コードを持ち歩くのもオススメの対策です。

バッテリーは消耗品です。いつかは買い換えないといけないものであることは否定できませんが、これらのことを心がけて使うことで少しでも長くスマートフォンを使ってもらえたらと思います。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【800文字】スマホに関するキーワードについてコラムを書こう!」のページ上部へ戻る