【500文字】指定のテーマに沿って応援メッセージを書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

175

(1件あたり)

募集件数

940

作業ワーカー数

24

募集状況

終了

閲覧された数:575 回  お気に入り登録:7 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2015-07-27

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【500文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

■概要
--------------------------------------------

指定されたテーマに沿って、
体験談やアドバイスを含めた文章を書いて下さい。

※各都道府県別に特色がある物に関しては、
 それぞれ設定されている都道府県の現況などに付いて調べ、文章に含んで下さい。
(例:本州太平洋岸地域、九州ではイエシロアリによる被害が多く、本州、九州の内陸部ではヤマトシロアリの被害が目立つ、等)

--------------------------------------------

■指定事項
--------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
・優劣をつける内容はOK
・多少のネガティブ(注意点・リスク等)OK
・固有名詞は文章に必要な範囲でOK

--------------------------------------------

例文

2年前、最愛の母を亡くしました。父は母に先立つこと4年前に亡くなっていましたが、中々その事実を直視することが出来ず、遺品整理を行うことが出来ませんでした。実家は持ち家だったので、荷物について急いで整理する必要もなく、父と母が死んでからも、もう長い間、遺品整理を行うこと無く時が過ぎていました。しかし、このままでは行けない、自分の気持ちに整理をつけ、父と母の死に向きあい、しっかりと供養を行うためにも決心をして、実家に残る遺品を夫や親戚たちと片付けようと決まりました。しかし、実際に片付けに入ってみると、遺品の量が多く、また処分方法もまちまちで中々遺品整理が進みません。このままでは埒が明かないし、仕事や学校があるのだからそう長い時間を費やすことは出来ないということで、色々と話し合っていました。話しあえば話し合うほど堂々巡りとなっていて疲れ果てた頃、娘がノートパソコンを持ってきて、遺品整理業者のサイトを見せてくれました。確かに業者に頼めばかなり楽になるということで、早速依頼することになりました。、業者の方の対応はとても迅速で、しっかりと遺品とそうでないものの区別を付け、なおかつ遺品整理後の処分まで請け負ってくれるということで、あれだけ時間のかかっていた作業があっさりと完了してしまいました。これから遺品整理を行おうとお考えの方には、身内だけで悩まず、ぜひ良い業者を見つけてもらって、遺品整理を行って、亡くなった方々の供養を落ち着いて行えるようにしてもらえるように、と思っています。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【500文字】指定のテーマに沿って応援メッセージを書こう!」のページ上部へ戻る