【1000文字】塗装に関するテーマに沿ってコラムを書こう!

ブログ・体験談のお仕事依頼、求人募集



このお仕事はすでに募集終了しています。
このクライアントをブックマークすると、このクライアントの新しいお仕事をメールで受け取ることができます。

現在募集中のお仕事一覧

ブログ・体験談のお仕事依頼、在宅ワーカー一覧

 

在宅ワークのお仕事依頼情報

予算

350

(1件あたり)

募集件数

20

作業ワーカー数

1

募集状況

終了

閲覧された数:66 回  お気に入り登録:1 人  質問:0

依頼タイプタスク

カテゴリー ライティング > ブログ・体験談

納品希望日 2015-08-28

仕事概要

-

仕事内容

--------------------------------------------
この案件は【1000文字以上】で投稿するお仕事です
--------------------------------------------
※この案件は、文章の内容が薄い・表現が稚拙なものは非承認となります※

■概要
--------------------------------------------

塗装に関するテーマに沿って、
情報をわかりやすく伝えるようなコラムを書いて下さい。

--------------------------------------------

■指定事項
--------------------------------------------

文末表現:「です・ます」調
・【 第三者目線 】から書いて下さい。
・多少のネガティブ(注意点・リスク等)OK
・固有名詞は文章に必要な範囲で使用OK

▼表記の統一事項

・かっこを使う場合は全角()を使用する
・英語はカタカナ表記
・数値を使う際は数値の前に「約」をつける

--------------------------------------------

例文

新築住宅のサイディングのメンテナンスについて

塗り壁とちがった特徴を持つ外壁のサイディングですが、塗り壁と違って見た目が古臭くならないため
どのタイミングで取り替えやメンテナンスを行ったら良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。
この記事ではサイディングの取り替えタイミングや、取り替えないと起きる危険性などをまとめてみました。

【外壁サイディングは10年で塗り替えが必要?】
サイディングはもともと建築時に性能の高い塗料を使っていないため、新築を建てて10年くらい経つとメンテナンスが必要になってきます。新築時に「塗装の10年保証」など特別仕様でハウスメーカーや工務店にご依頼されている以外は、ほぼ5~8年ごろから劣化が目立ってきます。また、新築で建築した10年前は「酸性雨」や「8月の36℃超え」「ゲリラ豪雨」などはあまりありませんでしたが、最近では自然現象が厳しくなっているため、今はよりメンテナンスへの意識を高めなければなりません。

【サイディングは変形すると雨漏りの危険性が】
サイディングはコーキング(雨漏り防止のための充填剤)が切れたり、サイディングの表面が撥水性がなくなった場合に反ったり曲がったりという変形を起こします。それによって雨水が浸入し、家の劣化の進行を加速させてしまいます。雨漏りはガンと同じで住宅の性能を著しく低下させます。過去に新築住宅を建てられて、外壁にサイディングを使用されている方はコーキングの劣化が目立ってきた時点での早期の対策を行うことをオススメしています。ご自宅のコーキングの状況を是非、一度見てみて下さい。

【サイディングに適したベストな塗料を】
自然現象や災害から最も住宅を守れるのは外壁です。外壁が汚くなると家に対する執着もなくなりますしし、メンテナンスをしようという気持ちも薄れてしまいます。外壁が少しでも痛み出すと将来的に余分な費用がかかってしまうので定期的なメンテナンスが必要になります。10年前と比べ、今では外壁塗装の塗料のレベルも上がってきて、よりしっかりとした塗料が商品化され、ラインナップも充実しているので、その中から自分のお家の状況や予算に応じて吟味するようにしましょう。

エリアの指定(β版)

指定なし

このお仕事の質問はありません。

作業をした在宅ワーカー 

送信中です。
そのまましばらくお待ちください。

このお仕事に似た在宅ワークのお仕事はこちら

送信内容のご確認

送信内容をご確認ください。
ご質問および回答は仕事詳細上に公開されます。
相手に対する個別の質問および回答ではありませんのでご注意ください。

送信内容のご確認


「【1000文字】塗装に関するテーマに沿ってコラムを書こう!」のページ上部へ戻る