[テープ起こしで生活しています]第15回身元の確認

テープ起こしをしていると、時に「あっ、聞いちゃった!」という情報に出会います。もちろん口外はできません。ワタクシなんて、お世辞にも口が堅いほうだとは言い難いので、「聞かなきゃよかった」と何度思ったことでしょう。芥川賞作家の村上龍は、「いつの時代でも情報が最も高く売買される」と、そのエッセイ集の中で語っていました。その文章を読んだ当時は、「ふーん、そうかぁ」と思ったくらいで、深く考えもしませんでした。それが、数年後、テープ起こし屋になって、自分の身に深くかかわってこようとは!?

守秘義務

テープ起こしの録音データには、どこかの小学校の校長先生のお話から映画のリリース情報、中東の経済情勢に至るまで、大げさに言えば人間生活の森羅万象が詰まっています。その何分億万分の一を自分が知り得たのか、それらが事実だったのか、皆目見当もつきません。思えば、ただ、ただ、キーボードを叩きながら、音源を文字化してきただけです。守秘義務にしたがって、起こしたあとは可能な限り、「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿で。折しも今年、2016年は申年ですが、ここは「申さない(言わない)」ほうの「お猿」でいきましょう。

誓約書

「すべて」ではありませんが、身元の確認も兼ねて、クライアントと契約書を交わすことがあります。さらに誓約書を書くこともあります。契約書はクライアントが用意してくれますが、誓約書は自分でつくって出すことが多かったので、「誓約書って、どんなもの?」という方は、私が自分用につくって持っているテンプレート(下記)をご覧くださいませ。

—————————————————————————————————-

○○○○○ 御中

私、にゃん田は、貴社から委託された業務(○○議事録作成)を実施するにあたり、下記の事項を遵守することを誓います。

1.業務上知り得た全ての情報について、第三者に漏洩することなく、管理を徹底するとともに、守秘義務を果たします。

2.業務を遂行するために貴社より提供された全ての書類や物品については、該当する業務にのみ使用します。また、業務が完了した時点で速やかに返却するか、あるいは貴社の指示に従い処分し、決して第三者に漏洩することのないようにいたします。

3.業務を遂行するために貴社の指示により作成した全ての書類や物品については、業務が完了した時点で速やかに返却するか、あるいは貴社の指示に従い処分し、決して第三者に漏洩することのないようにいたします。

4.貴社より委託された業務は、貴社の承諾なく業務の全部、または一部を第三者に再委託することはいたしません。

5.貴社より知り得た内容を、私の営業活動に使用することは、絶対にいたしません。

以 上 

平成28年2月9日

住 所  にゃんだ県にゃんだ市にゃんこ222-1

氏 名  ノワールにゃん田 ササミスキー

—————————————————————————————————

身元の確認

シュフティでも受注後、身元確認のための書類提出をクライアントから求められたことが何度かあります。いつもためらうことなく画像やPDFファイルを提出してきました。だって、見ず知らずの人間に、守秘義務を伴う業務をお願いするのは、どう考えたってリスキーでしょ? 私としても、クライアントさんに信用していただきたいですし。一方で、「主人や、小さい子どもがいるので、個人情報を明かすのは怖いです」とおっしゃるワーカーさんもいます。ネットの世界が怖いのはわかります。ただ、クラウドソーシングとはいえ、仕事をするのは人間と人間です。自己の責任において、相手を信じてみることも機に応じて必要ではないでしょうか? 隠れていても、誰もあなたを探してはくれません。

【挿入イラスト制作】
五百旗頭 ねこ
 シュフティワーカー
shufti page https://www.shufti.jp/users/profile/173140
犬・猫のイラストを生業にしたくてshuftiに登録しました。
在宅ワーカーとしてはまだまだ若輩ものですが、頑張ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

にゃん田

にゃん田シュフティワーカー

在宅ワーク歴15年です。昨年から、shuftiでバラエティ豊かな第2の在宅ワーク人生を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る