新しい事業展開への視野も広がる。スキルに充実した在宅ワーカーが豊富なシュフティ

今回お話を伺ったのは、Web関連の事業を展開する個人事業主ハヤカワ様。単身で自社サイトの運営をはじめ、飲食店や美容室のWebサイト構築を手がけるハヤカワ様のシュフティ利用法とは?
外注として在宅ワーカーを利用するメリット、デメリットを伺いました。

今年で6年目。Web関連の営業職から独立して起業

まず始めに、仕事内容について簡単にお伺いしてもよろしいでしょうか?

現在はWeb関連の制作をメイン事業とし、自社サイトの運営や美容室・飲食店などの一般店舗のWebサイト構築を行っております。

単身で起業されたとのことですが、制作は全てご自身で行われているのですか? 

いえ、私自身は元々映像関係の仕事に就いていたので、仕上げ段階のWeb制作に関しては知り合いの外注に依頼しています。私も多少はできますが、Webデザイナー程のスキルはありませんので、専門家に依頼するのがベターかと。もちろん、制作に関わる企画からデザイン案などの細かい部分、記事作成などは私が行っています。

運営から記事作成までほとんどお1人なんですね!大変ではありませんか?

独立してかれこれ6年経ちますが、何とかひとりで続けています。ただ、記事作成に関しては1年程前からシュフティを利用させて頂くようになりました。実は、独立当初から外注を利用する予定でしたが、サイト運営をするにあたって肝心なのは集客効果のある内容や流れをしっかり掴むこと。サイトのテイストや軸がしっかりしていなければ集客もままなりません。そのため最近まではコツコツとひとりで作業していました。

 

コストもクオリティも◎!知人イチオシのクラウドソーシング

シュフティをご利用になるきっかけ何だったんでしょうか?

以前から色んなクラウドソーシングサービスがある事は知っていたのですが、知人から「シュフティが良い」と聞き、他と比べることもなくシュフティに登録させて頂きました。在宅ワーカーの利用に慣れている方でしたので、間違いないのではないかと。

では実際に利用されていかがでしたか?

始める前から「安価で依頼できて、クオリティも良い」と聞いていましたが、本当にその通りでした。仕事登録やワーカーさんとのやり取りに関しても、チャット形式のやり取りで見やすく、とても簡単ですね。使い始めから、ほとんど迷うこともなく利用できたのではないでしょうか。

 

指示通りの記事作成が依頼できる。在宅ワーカーさんは自分の分身のようなものです

ありがとうございます。現在はどのような案件を発注されているのですか?

先ほども少しお話しましたが、お役立ち記事の様な内容のライフハック記事作成を依頼させて頂いています。 

記事作成は人気の案件なので募集も多いかと思いますが、発注を決められるポイントなどがあればお聞かせ下さい。

見積もりを頂いた方の中から選考した数名にテストを受けて頂き、その中からさらに絞って選考させて頂いています。私の中である程度、記事のフォーマットが決まっているので、その要望通りに作成して頂ける方にお願いするようにしています。私が作ってきたサイトを参考にして頂き、しっかりテイストを掴んで書いて頂けることが一番の選考ポイントですね。やはり文章のテイスト次第でサイトのアクセス数も変わってきますので、その点を最も大事にしています。中にはプライドを持って仕事される方もいらっしゃいますので、指示を伝えたとしてもご自身のやり方を貫き通す方もいらっしゃいます。そういった為のテストでもあるので、今のところ発注後のトラブルもありません。

テスト選考は素晴らしい方法だと思います!今後の展望を踏まえた上で記事作成以外にも何か利用されるご予定はございますか?

今後はWeb制作と並行してWeb集客に関するコンサルティングを展開していこうかと考えています。近頃、フリーペーパーやクーポンサイトに掲載したり、SNSを利用して集客率をアップさせたいというクライアント様の話を良く耳にするようになりました。そういうクライアント様に単に売上げアップのための企画を提案するのではなく、ビジネスパートナーとして新たな事業を立ち上げたいと考えています。その際は、ライティングだけではなくデザインなども依頼していきたいですね。

シュフティには有能なデザイナーさんも多く登録されているので、ハヤカワ様の新規ビジネスでもお役に立てると思います。今後のご活躍に繋がるパートナーを、是非シュフティで見つけられて下さい。ありがとうございました。

 

ユーザー名
ハヤカワ
事業内容
WEB制作およびWEBコンサルティング
シュフティプロフィール
https://www.shufti.jp/users/profile/41311/outsource

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る