フランスでシャンパンの仕事をしながら、語学力を生かした翻訳業務へ

学生時代からワインの名産地を廻る旅行が好きで、現在はフランス在住にてシャンパンのバイヤーをしているというトトロPさん。本業のかたわら、シュフティでフランス語翻訳の仕事を始められた経緯や、今後のワークスタイルについてインタビューした。

 何事も独学で知識を吸収しながら仕事につなげてきた

-現在のお仕事や生活の環境などを教えて下さい。

今はフランスでシャンパンのバイヤーをしており、生産者のところへ行ってインタビューをしたり輸出業務などをメインに仕事をしています。学生の頃からワインやシャンパンに関心があり、大学の時に学生ビザを使ってワインの名産地巡りをしました。その後ワインのことをもっと深く知りたいと思い、フランスに移住しました。

 

-現在お勤めの会社はフランスの会社ですか?

フランスで転職活動をして日本企業のフランス支社に就職したような形です。元々の会社でもワイン関係の仕事をしていたのですが、フランスに来てから現在の会社に転職し、ワインバイヤーの仕事をするようになりました。

 

 -フランス語はどのように覚えたのですか?

フランスに転居してから勉強し始めたので、最初は話すこと・書くことに不安はありました。ただ、フランス語では発音がとても重要なため、書く勉強と平行して、ひとりでお気に入りのカフェに行き、カウンターに座ってお店の人と会話をすることで発音の練習をしました。英語の学習もそうですが、日本では読み書きの勉強が重視されるため、実践で使うのが難しいと思っていたため、現地にいる状況を生かして、出来るだけ会話・読み書きのバランスをとりながら覚えるようにしました。

 

8月のバカンスで一時的に仕事量が減ったことから在宅ワークに興味を持つ

-今回在宅ワークを始めようと思ったきっかけは何だったのですか?

こちらのワイン生産者は8月になるとバカンスに入ってしまうため、仕事が一時的にとても減ってしまうのです。その時に「何か出来ることがないかな」と思っていたところシュフティを知りました。何かできる仕事はないかと探していたところ、フランス語翻訳のお仕事があり、「これはやるしかないかな」と思ってお見積りを提出したところ、すぐにお仕事を頂けました。

9月に入ればまた本業の仕事量が増えてしまいますから、短期的な仕事で探すということになると、シュフティのような在宅ワークが合っているなと感じています。

 

-インターネット経由での仕事に対して、直接やり取りできないことや、海外と日本とのやりとりなどの面で不安はありませんでしたか?

初めてお仕事させていただいたクライアントが、「急ぎの仕事以外は締め切りも自分で決めてください」と言ってくれたので、大変やりやすかったです。今は仕事が終わってしまいましたが、パートナー契約を結んでもらうことができました。

緊急のことはあまりなかったのですが、顔と顔が見えないですし時差もありますから、お互いの信頼関係を崩さないためにもこまめに確認し一言だけでも返信をするようにしていました。

 

-今回フランス語翻訳という仕事が受注されましたが、もともとやりたい仕事はありましたか?

できるだけフランス語を生かせればと思っていましたから、翻訳の仕事はやってみたいと思っていました。自分にできることで役に立てる仕事があればと思って仕事は探しました。

翻訳の仕事をもらった時に自分の翻訳文をネイティブのフランス人にチェックをしてもらったので、自分が思っていたのと文法が違っていた部分などを知ることができ、自分のフランス語の上達にすることができました。

 

今後もフランスを拠点にしつつ、翻訳の仕事も前向きに検討

トトロPさんが運営するブログ「パリ7区 ワイン・シャンパーニュに囲まれたくらし」

 

-今後クラウドソーシングをどのように使っていきたいですか?

今後は現在日本人向けにやっているシャンパンの講義をフランス人の方にも伝えられるようになりたいので、フランス語翻訳の仕事や、何かフランス語を役立てられて、自分のフランス語も上達するようなお仕事があったら嬉しいなと思います。そのような仕事があれば、どんどんお請けしたいと思っています。

 

-フランスで働く中でのダブルワーク的にクラウドソーシングを使おうという感じなのでしょうか?

当面はダブルワーク的になると思いますが、もし継続的にしっかりと報酬を得られる仕事があれば本業でやってみたいという希望はあります。たまにシャンパンの講義を開くという生活スタイルもいいかなと思います。現在の仕事がシャンパンとワインのことがメインですから、そのことに関係した仕事があれば嬉しいですね。

 

-現地でのシャンパンやワインの知識を生かした仕事が理想ということですね。

実は今、「パリ7区 ワイン・シャンパーニュに囲まれたくらし」というブログを書いておりまして、私がおこなっているバイヤーとしての仕事のことや、シャンパンの講義レポートなどを掲載しています。少しでも多くの日本の方たちに、生産者の方たちの努力やワインのことをもっと知っていただければ嬉しいですね。

ユーザー情報

ユーザー名
トトロP
経歴
日本ソムリエ協会のワインエキスパートという資格をとり、フランスのパリにてシャンパンのバイヤーなどの仕事を本業とするかたわら、語学力を活かしたフランス語翻訳の仕事をシュフティで行っている。
ワインやシャンパンに関するブログ「パリ7区 ワイン・シャンパーニュに囲まれたくらし」のURLはhttp://ameblo.jp/natopee
シュフティプロフィール
https://www.shufti.jp/users/profile/35575/contract
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る