仕事も大切だけれど、主婦業も手を抜きたくない。在宅ワークという働き方で仕事と家事の両立を目指す 。

中学生のお子さんのお母さんでもあるちえ0227さん。子育てや家事を中途半端にしたくないとの思いで、シュフティで在宅ワークという働き方を選択されました。家事の時間と仕事の時間との両立についてインタビューしました。

忙しい家事の隙間時間をねらって自分自身のスキルアップに励む

まず簡単に今までのご経歴を教えて下さい。

専門学校を卒業後、大手都市銀行100%出資子会社で8年間翻訳の仕事をしていました。その後秘書の仕事を経て出産をきっかけに仕事を退職しました。出産後、元の会社から戻ってきてほしいと言われたのですが、出産後体調を崩しなかなか思うように回復しなかったためフルタイムで働くことができず、しばらくは育児に専念していました。

翻訳というと、専門学校では英語を勉強されていたのですか。

はい。現在も毎朝インターネット上の英会話教室でネイティブの先生と英会話の学習を続けています。最初はどうしてもJapanese Englishから脱することができなかったのですが、1年ほど続けてきたので、最近では長いセンテンスで話ができるようになり、成果がでているなと実感しています。実用英語検定の2級は持っているのですが、今年中にはTOEICを受けて、800点から900点を取る事が目標です。

子育てがひと段落したことをきっかけに、在宅ワークという働き方を選択

 まずはシュフティに登録をしたきっかけを教えてください。

子どもも中学生になったので、育児もひと段落かなと思い働くことを考えました。でも外に出て働くとなると、どうしても時間的な制約がでてきますし、心の余裕がなくなってくると思いました。それこそ毎日時間に追われ、仕事を終えて帰宅して、座る間もなく食事の準備をし寝るだけという生活になってしまうと思ったのです。仕事も大切ですが、家族のためにも家事の手を抜きたくなかったですし、子どもも中学生になったとはいえ、今までとは違った意味で親がしっかり見ていなくてはいけない年齢でもあります。そういう意味で、在宅で仕事ができれば、家事や育児の時間、仕事の時間と上手に分けられると考えました。

インターネットで「在宅ワーク」と検索をして、見つけたのがシュフティさんでした。

システムが分かりやすかったし、何より安心感のあるサイトだったため登録を決めました。

登録後、仕事をしてみていかがでしたか。

思ったとおりシステム自体も分かりやすかったです。特に感じたのは、クライアントさんとの間にたって調整をして下さるところに安心感がありました。1度ライティングの仕事をさせていただいたときに、体調不良によりやむを得ず仕事を途中でキャンセルしなければいけないことがありました。そのときにシュフティの担当の方が間に入って下さったおかげで、スムーズにクライアントさんとやり取りができました。

主婦業と在宅ワークの両立で新たなライフスタイルを目指す

今後どのような仕事をしていきたいとお考えですか?

やはり得意としている英語のスキルアップをはかって、翻訳の仕事ができればいいなと考えています。高いスキルが必要ということもあり、単価の高い仕事だというところも魅力です。あと興味があるのは、レストランやエステサロン等の覆面調査のようなものをやってみたいなと思っています。自分が体験したことを文章にすることは好きですし、割そういう仕事が増えれば楽しいなと思います。

今後ご自身が目指すライフスタイルというのはありますか?

在宅ワークを選択した理由のひとつとして、時間のやりくりができるというところがあります。例えば毎朝英会話のレッスンができるのも在宅ワークならではの利点だと思っています。フルタイムで仕事をしていれば、そんな時間的余裕はなかなかないと思います。働くことは大切ですが、私にとっては時間的な余裕を持って生活をしたいというのが1番の希望です。本当ならば遊んで暮らしたいと思うくらいですが(笑)自分自身のスキルアップを怠らず、家事と育児と両立できる範囲で、時間に余裕を持って自分の望む仕事をしていきたいと考えています。そういうライフスタイルを目指す意味でシュフティさんに登録して良かったと思っています。

貴重なご意見ありがとうございます!今後ともシュフティをご活用ください。

ユーザー情報

ユーザー名
ちえ0227
経歴
現在中学生のお子様を持つワーキングマザー。得意の英語のスキルアップに励む一方で、家事も完璧にこなしたいとおっしゃるまさに主婦の鏡です。英語のスキルを活かして翻訳の仕事に挑戦中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る