通信講座の学習法

こんにちは、現在DHC翻訳講座を受講中のニコココモです。

さて、あれから少しずつ講座を進めているのですが、私にとって通信講座の一番の難しさは何と言っても「怠けずに、続ける事」でした。

思えば学生時代は遥か昔の事。
家で一人で集中して勉強をする事がここまで大変な事かと実感中です。
勉強中に他の事に気を取られて気が付けば全く別な事をしている…、なんてことも。

私のように主婦であれば近くに家族がいたり、まだやっていない家事があればそちらも気になってしまうもの。

最初はつい、明日でいいかななんて気持ちが出てきてしまいがちだったのですが、約一カ月経ち、大分ペースが掴めてきました。

あくまで私の場合ですが、
「一週間毎の学習スケジュールをたて、それに沿ってやる。」
という極めてシンプルな方法で勉強を続けています。一週間以内にここからここまでをやる。と決めて一週間のうちにそこまでやれば良いという事にしているのです。

始める時間は特に決めておらず、時間が取れたらその時に始めています。好きな時に出来るのも、通信講座のもメリットですよね。

一冊目のテキストの内容としては可算名詞と不可算名詞、前置詞など、基本的な事だけどこれまで私が深く理解していなかった事が中心です。

講座を進めながら、
「そういう事だったのか~」(一応、英文科卒なのですが…汗)、
と初めて知る内容も多くありながら、わかりやすく説明されており、また簡単な所から少しずつステップアップ出来るようになっています。

そんなこんなで一冊目のテキストを大体終え、目下添削課題に取り掛かっておりますが、これが思った以上苦戦しています。

それでは、次回は「添削問題を提出しました!」という報告が出来るようにまた今週も頑張ろうと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

在宅ワークマガジン編集部

在宅ワークマガジン編集部在宅ワークマガジン編集部

「在宅ワークマガジン」は在宅ワークで働く方、クラウドソーシング業界に関わるすべての方に贈るWEBメディアです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る