『SOBAフレームワーク・クラウド』で、高セキュリティなWeb会議を実現!!

自社構築のプライベート・クラウド内で利用できる!!
株式会社SOBAプロジェクト(本社、京都市)は、6月3日(火)、高セキュリティ対応の専用クラウド内で利用できるプライベート・クラウド対応版「SOBAフレームワーク・クラウド on Amazon VPC」を発売した。SOBAプロジェクトは、産官学発ベンチャー企業である。

(画像は株式会社SOBAプロジェクトHPより)

「SOBAフレームワーク・クラウド」は、Web会議、お見合いサイト、生中継サイトなどが簡単に作成できる双方向ライブ通信開発ツールで、当社が2013年9月に提供を開始したウェブ制作者向けのサービスである。

専門技術不要!埋もれたアイデアが実現できる!!
従来、オンライン家庭教師などの対面指導ウェブアプリケーション制作には専門技術が必要であった。しかし「SOBAフレームワーク・クラウド」は、Webサイト制作の知識のみで簡単に制作できるため、採用する企業が増加していた。

しかし、採用する企業が増える一方で、セキュリティ面の強化を求める声が多く寄せられるようになったことから、高セキュリティな専用クラウドに本ツールを設置できるようにした。今回は、世界トップシェアの1つであるAmazon.com社のウェブサービス「Amazon VPC」に対応している。


▼外部リンク

株式会社SOBAプロジェクト
https://sfc.soba-project.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る